FC2ブログ


本日(10/16)夕方の荒川河川敷「熊の木ワンド」。

モノスゴイ量のゴミ。



ワンドの後背地がゴミ捨て場になっていた。orz



たぬの巣があったあたり。

土手の階段を見ると、6段くらい(約1.2m)が水没していたようだ。



そして、ここで見つけてしまった。

続きを読む

2019.10.16 |   └ 荒川熊の木ワンド | トラックバック(0) | コメント(0) |



every little shining eyes
月に想うその瞳は
透明な色の唄よ dreaming 鮮明な
twinkles in the dark sky
そう愛を待つその空の上
as they long for love





Dry Town 〜Theme of Zero〜 / LOVE PSYCHEDELICO


お寿司(金村美玖 日向坂46)

2019.10.16 | └ You-Co-mix | トラックバック(0) | コメント(0) |


宅建太郎、どうしたんだろう?w

裁判所の書記官に「厄介」あつかいされてるようだ。


裁判所に凸とかしたバカがいるんだろうな。
→「裁判所だけにしてくださいね」

バカの仲間だと思われてる。←あながちマチガイではないw

2019.10.16 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

7月24日に放送されたテレ朝「あいつ今何してる?」に出てきた単身赴任のお父さん(伊藤博之さん)の仕事がダム問題にかんする重要な仕事だった。

・どんな仕事をしているのか?
→高知県にある早明浦(さめうら)ダムの管理事務所で働いている
 早明浦ダムに新しい放流管を造る再生事業に携わっている
 この事業は約10年かかり、現在は新たに造る設備が安全に機能するように調査を行っている

#112 2019年7月24日放送



感電に気をつけながら、ダムの下部分から入った博之さんは「早明浦ダム」が通常の貯水率で大雨が降った場合、すぐ決壊する可能性があると話した。博之さんは現在、ダムの壁に水を放流するための穴を開ける、再生事業を担当している。しかし、使用中のダムに穴を開けるのは難しく、設計や周辺一体のデータ収集を行っている

「あいつ今何してる?」 2019年7月24日(水)放送内容

ダムからの補給方法を変更して、利水容量の700万m3を洪水調節容量に振り替え、大雨が降りそうなとき、予め水位を下げて洪水に備える。

容量振替及び予備放流方式の導入

ところが、そうすると、ダムの水位が下がり、今のゲートでは適切な量の放流ができなくなるため、放流設備を増設する。

放流設備の増設

これがお父さん(伊藤さん)の仕事だった。

計画は2018(平成30)年度から10年間なので、昨年の西日本豪雨より前に計画されていた。つまり国交省も洪水の危険性を認知していたということだ。

2019.10.16 | ├ TVネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

ネトウヨが二子玉川の浸水は民主党政権のせいと主張していた。


しかし、文春の記事によると、住民が反対していたのは二子玉川駅より下流側の堤防であって、今回越水したのは上流側であること。建設差し止めの仮処分を2010年2月に出したものの、棄却され、2010年内に下流側堤防は完成していた。

二子玉川地区の河川氾濫は人災か? 堤防建設問題の真相を国交省に直撃《台風19号水害》

一方、動画にある事業仕分けは第三弾で2010年10月末始まり、スーパー堤防事業の廃止が決まったのは2010年10月28日だった。

行政刷新会議「特別会計仕分け」作業スケジュール(PDF)

なんで調べればすぐバレるウソをつくのか? それはネトウヨは調べないから。ウソついてもバレないから。w



上念司wがデマ・ツイートを引用。wwwww

2019.10.16 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |