FC2ブログ


外付けハードディスクを買った。I・O DATAのHDCZ-UTL4KB(4TB)という商品だ。





HDCZ-UTLシリーズ

購入の理由は、たぬ動画が増え過ぎて、1TBのハードディスクの空き容量が1割を切ったため、パソコンのパフォーマンスが落ちてしまったから。

じつは、1TBと2TBの外付けハードディスクを持っているのだが、USB 2.0にしか対応していないので、転送速度が異常に遅く、膨大な動画データ(690GB)を送るのに恐ろしく時間がかかってしまう。

今回買ったハードディスクは、USB 3.1 Gen 1 (USB 3.0)対応なので、速く転送することができる。ただし、パソコンのUSBポートが3.0までしか対応できないので、USB 3.1でもオーバースペックだ。

それでも転送に2時間以上かかった。orz

転送後、パソコンのパフォーマンスが一気に回復したことは言うまでもない。

2019.10.21 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |


あたらしい党(音喜多駿)支持者のガキ(23歳らしい)が、北区長選挙に負けたのが悔しくて、花川よそうた区長をdisってるわけだが、パワポ使えれば(・∀・)イイ!!とかって発想がそもそもクソ。w

YouTubeに動画がアップされている。



花川区長の部分は…

知事と区市町村長との意見交換:北区(1:13:50)

84歳のジジイとしてはしっかりしている方だな。w

他市区長とその年齢は以下のとおり。

 ・武蔵野区長:松下玲子(49歳)
 ・町田市長:石阪丈一(72歳)
 ・墨田区長:山本 亨(58歳)

他の市区長も原稿を読んでるだけで、職員がパワポを使っている。コイツちゃんと動画見てたのか?w

べつに花川区長を支持してるわけじゃないけど、音喜多支持者が気に食わないから、がんばってと思ってしまう。w

2019.10.21 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

楽運犬氏の「タヌキ学:015」にかんするやり取り。


たぬを食べることにかんするやり取り。


荒川河川敷のたぬは、昆虫食中心なので、きっと不味い。w


イヌのペット化の歴史にかんするやり取り。



ちなみに、オイラの知識はEテレ「地球ドラマチック」からのパクリ。w

私たちの頼れるパートナー、犬。1万5千年前から人間とイヌは互いに助け合いながら生きてきた。世界各地で活躍するイヌの姿を通して、彼らに備わった驚きの能力に迫る。

モンゴル原産の毛むくじゃらの犬、モンゴリアン・バンホールは、何千年も前から遊牧民の番犬として活躍してきた。アラビア半島の狩猟犬・サルーキは時速60キロのスピードで標的を追いかける、最も足の速い犬種の一つだ。スローモーションで体の動きを分析すると、高い身体能力が明らかになった!そのほか、そりを引く犬(カナダ)、牧場犬(アメリカ)も登場。古代昔から人間はイヌの力を借りて、文明を切り開いてきたのだ。

10月12日(土) 午後1時00分
地球ドラマチック・選「驚異の絆!イヌと人間」

1万5000年の歴史は大きい。

2019.10.21 | └ たぬたぬ(タヌキ) | トラックバック(0) | コメント(0) |


推しが酷い目に遭っているのを見るのは基本的に嫌だが、あかねん軍曹が酷い目に遭うのは、なぜか楽しい。w

オメガがツイートしている「あのうなぎ掴み」とは、下の動画のいちばん最初のシーンのこと。うなぎ掴みが苦手のようだ(誰でも苦手だと思うがw)。



それにしてもオメガの感想が、相変わらずアレで、笑える。

2019.10.21 | │├ あかねん軍曹(守屋茜) | トラックバック(0) | コメント(0) |


2019年はさらに凶暴さが増しているようです。

 札幌市清田区で2017年、人や犬を威嚇するキツネの群れが居ついた公園に、2019年も群れが現れました。

 群れは少なくとも7匹で、公園を訪れる人を威嚇しています。

 けたたましく吠え、人や犬を威嚇するキツネ。

 まるでこの公園を自分の縄張りと主張するように、散歩する人たちを追い払おうとしています。

 この映像は26日朝、札幌市清田区の三里塚公園で付近の住民が撮影した映像です。

 キツネはほぼ毎日のように、主に犬の散歩に訪れる人に吠えかかり、立ち去るまで執拗に威嚇し続けているということです。

 26日朝は約1時間で3人を公園から追い出しました。

 キツネが現れたのは、近くに大型ショッピングモールもある札幌市清田区の住宅街にある公園です。

 公園は幼稚園や小学校に隣接していて、子供たちもよく遊びに来る場所です。

 キツネは2017年もこの公園に現れました。

 キツネの侵入を防ぐため高さ1mのフェンスを設置するなどし、いなくなったのかと思われましたが、三里塚公園を訪れると…。

 小出昌範ディレクター:「母屋の近くにキツネのフンとおもわれるものが落ちています」

 さらに野球場にはカラスの死骸も…。

 キツネに威嚇された 石井将之さん:「(キツネに)実効支配されている。この状況を解消してほしい。地域住民全員思っている」

 公園を管理する清田区土木センターでは「キツネがいることは把握しているが、人を威嚇するとは聞いていない」などとしていて住民は早期の対策を求めています。

>まるでこの公園を自分の縄張りと主張するように

絶対、ナワバリだと思ってる。w

>キツネの侵入を防ぐため高さ1mのフェンスを設置

1mじゃ、跳び越すでしょ。w

>(キツネに)実効支配されている

人間は恐ろしいと思い知らせないと、実効支配されちゃうよ。w

動画を見ると、餌やりしてる住民がいるみたい。やめさせないと、キツネがますます居つくだろう。

住民が、キツネが威嚇してもひるまずに逆に大きな音で威嚇するとか、キツネを棒を持って追いかけるとか、しないとダメだな。人間が怖いと思わせないと、ますますつけあがるだろう。

2019.10.21 | 生き物 | トラックバック(0) | コメント(2) |