FC2ブログ

日本中を震撼させたSNSミステリー、初の舞台化!

早川聖来が舞台「スマホを落としただけなのに」に出演決定しました!


原作は、第15回『このミステリーがすごい!』大賞の隠し玉(編集部推薦)作品として選ばれ、映画化も大ヒットを記録。

2020年2月21日には、白石麻衣が出演するシリーズ続編映画「スマホを落としただけなのに~囚われの殺人鬼~」の公開も控えるなど今最も熱いミステリー作品です。


今回初の舞台化で描かれるのは、奇才劇作家・横内謙介 の書き下ろし。

原作小説「スマホを落としただけなのに」とその続編である「囚われの殺人鬼」を融合させた物語となっています。


早川聖来は、恋人が落としたスマホをきっかけに事件に巻き込まれる女性、稲葉麻美役を演じます。


「スマホを落とす」という誰にでも起こりうる些細なアクシデントから始まる衝撃のサイバーミステリー。 舞台ならではの迫真の演技で"リアル"な恐怖と感動をお届けいたします。

是非、劇場に足をお運びください!

早川聖来が舞台「スマホを落としただけなのに」出演決定!

このニュースは去年の12月15日のものだけど、テレビで映画が放送されて見たので改めて書くが、年齢的に大丈夫なのかと思った。

稲葉麻美は設定だと30歳! 映画で演じた北川景子は、公開時に32歳なので、実年齢との差はそんなにない。でも、せいらは19歳だから、年齢的に難しいんじゃないのか? しかも、麻美は、自殺した親友に成りすましているので、さらに難しいものがある。

せいらは、づっきー(山下美月)よりのようなので、たぶん演技もうまくて、そこを運営は推しているんだろうけど、「かんざらしに恋して」のたぬたぬ(長濱ねる)みたいにならないのかとちょっと心配なのだ。

2020.01.06 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |


初版14万部スタートって、めちゃくちゃハードル高いけど、大丈夫ですかね? ←でなきゃ、やらんだろう。たんなる話題づくりではなく、ちゃんとマーケティングしてるんだろう。

2020.01.06 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |