FC2ブログ
「乃木坂工事中」での「乃木坂不幸話グランプリ」をひさびさに見た。

まずは、三度の飯よりも不幸話が好きなななみんの「卒業」を記念して行われた「橋本奈々未に聞かせたい!乃木坂不幸話グランプリ」からw



・和田まあや「グアムのお土産」
・生田絵梨花「スケート教室の悲劇」★
・若月佑美「若干の年季」☆
・高山一実「ブランコ事件」
・川後陽菜「我が母校」
・樋口日奈「孤独からの脱却」☆


つづいて、齋藤飛鳥が審査員になっての「不幸話グランプリ」w

【前編】


・阪口珠美「私の存在」☆
・梅澤美波「不幸な身長」
・秋元真夏「ズッキュンの不幸」
・山下美月「きゅうりのスライス」★

【後編】


・早川聖来「中学2年生」★
・嘉喜遥香「あるある不幸話」
・寺田蘭世「不幸な名前」☆
・星野みなみ「 ? 」


★は、骨折・流血系なので、嫌な人は聴かないように(とくに山下w)。

☆は、おススメ。w

オイラの推しは、な・ぜ・か骨折・流血系。wwwww

2020.01.28 | >>乃木坂46 | トラックバック(0) | コメント(0) |

先々週(1/14)と先週(1/21)の「乃木坂どこへ」で活躍した早川聖来。

早川聖来、大活躍!

今週も活躍してた。w

まずはオープニングで「大人は信用できない」w




そらジローとの「あっち向いてホイ」でまたもや一発で負ける。w




ニュース原稿読みに挑戦!w




完全に顔だけで推してたんだけど、いろいろ期待できる子だと思う。w

続きを読む

2020.01.28 | >>>早川聖来 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ポルポト(ポル・ポト)がバズってるので、原因を探したら、この人のツイートが原因らしい。





続きを読む

2020.01.28 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

「文春デジタル」が、平手友梨奈“脱退”につながった2大事件として「FNS楽屋号泣」事件と「MV撮影ドタキャン」事件をあげていた。

 1月23日、人気アイドルグループ「欅坂46」からの脱退が発表された中心メンバーの平手友梨奈(18)。織田奈那(21)、鈴本美愉(22)は「卒業」と発表されたのに対し、平手は「脱退」とされていたことに、”非円満”なかたちでのグループからの離脱が推察されているが、そのきっかけとなった2つの事件が関係者の証言により明らかとなった。

欅坂46・平手友梨奈“脱退”につながった「FNS楽屋号泣」「MV撮影ドタキャン」2大事件

平手が最初にオカシクなったのは、2016年7月からテレ東で放送された「徳山大五郎を誰が殺したか?」の収録中らしい。

「連日、窓もない地下室での朝から晩までの長時間撮影に、多くのメンバーが精神的に参っていました。平手さんもその1人でした。もともとはよく笑う子で、握手会も人一倍頑張ってアイドルという職業に真剣に向き合っていた。しかし、ドラマの撮影途中から平手さんの中で何かが崩れたように人が変わった。突然現場をドタキャンし、撮影が止まったこともありました。

 撮影が終わってからはなんとか平静を取り戻し、いつもの平手さんに戻ったように見えました。ですが、4枚目シングル『不協和音』がリリースされた2017年4月頃、また精神的に不安定になってしまったのです。タイミング悪く、その後の6月に握手会で起こった発煙筒事件も追い打ちをかける結果になりました」

欅坂46・平手友梨奈“脱退”につながった「FNS楽屋号泣」「MV撮影ドタキャン」2大事件 2

そして、2017年12月13日に生放送されたフジ「2017 FNS歌謡祭 第2夜」の本番直前に「FNS楽屋号泣」事件が起きたそうだ。

「事件は本番30分前に起こりました。平手さんが楽屋で待機しているときに突然泣き出したんです。そこにスタッフ含め関係者全員が集まり、事情を聞いてみると、『私、出演した方がいいですか? 今日出たくないです。笑ってパフォーマンスしたくないんです』と平手さんが言い出した。本番30分前でバタバタしていましたが、スタッフメンバー総出で必死で説得しました。

 番組では5枚目のシングル『風に吹かれても』を披露する予定でした。これは今まで笑わないアイドルと言われていた欅坂46が“笑顔解禁”というコンセプトの曲でした。どうにかして出てもらいたいスタッフが、『では、今日は笑顔じゃないバージョンでいきましょう』と取り成して、なんとか場は収まりましたが、曲のコンセプト度外視で、メンバー全員笑顔を見せないよう指示がありました」

欅坂46・平手友梨奈“脱退”につながった「FNS楽屋号泣」「MV撮影ドタキャン」2大事件 3

一方、「MV撮影ドタキャン」事件は…

「これ[=FNS楽屋号泣事件]以降、平手さんが言うことは絶対視されるようになる。すべては平手さんのご機嫌次第。2019年2月にリリースされた8枚目のシングル『黒い羊』以降、シングルが発売されていないのも、平手さんが新曲に納得しなったから。その曲のミュージックビデオ撮影を平手さんはドタキャンしたのです」(別の欅坂関係者)

 すでに曲は録り終え、ミュージックビデオの撮影を行うことになった。

「しかし、当日になって平手さんは現場に来なかった。慌ててスタッフが連絡すると『行きたくない』と……。平手不在で撮影を進めるわけにもいかず、結局その日の撮影はバラシ(中止)になりました。この9枚目のシングルは、すでに1度録り直しをしてリリースが遅れていたので、『このままじゃずっと新曲をリリースできないよ』とメンバーも不満を噴出させていた。運営側・制作側も含めて、平手さんをフォローする人は誰もいませんでした。それでも平手さん抜きでは何も始まらないのが、欅坂の現実でした」(同前)

欅坂46・平手友梨奈“脱退”につながった「FNS楽屋号泣」「MV撮影ドタキャン」2大事件 3

これが事実だとしたら、アンチ「平信」の方々の推測どおりってことだよね。平手が“脱退”したのも「平手のワガママ」ってことになる。しかし、そもそも「平手一強」体制にしたのは運営なんだから、運営が悪いってことだよね。


リンクがキレてたら…

続きを読む

2020.01.28 | >>欅坂46 | トラックバック(0) | コメント(0) |



何処へ 行くのだろう
きらめきを 追いかけながら
何も おそれない
あの胸にある 機密がみたい





…ふたり… / 安全地帯


森保まどか(HKT48)

2020.01.28 | >You-Co-mix | トラックバック(0) | コメント(0) |