FC2ブログ


以前、「日向坂で会いましょう」の「ニブモネア」の埼玉ギャグでお寿司がやってた山田うどんのマーク(上図)が、ファンキー中村氏の怪談に出ててちょっと笑った。



お寿司といえば、お寿司が通っていた中高一貫校(すでに転学したとの情報あり)が元荒川の近くにある。元荒川に沿ってウォーキングしてた頃、そこに行くのに渡らなければならない橋があって、その橋の近くにエロ本と大人のおもちゃの自動販売機が設置されたアヤシゲなプレハブ小屋が建っていた(今はない)!ってことを思い出した。w

2020.02.02 | >>>金村美玖 | トラックバック(0) | コメント(0) |

1月末からアライグマが発情期に突入したらしく、活動が活発化している。



今までは、夜遅くなって、1匹が数日に1回くらいしか姿を見せなかった。それが、夜になるとすぐ、何度も現れるようになった。

当然、たぬとの遭遇も多い。上の個体(♂)はドッグフードを見つけて食べていたら、たぬ2匹が来て食べられてしまう。たぬに噛みつくが、逆に噛まれ、逃げてしまった。

世間的にはアライグマは凶暴で、たぬから餌を奪うイメージが強いが、実際は逆で、タヌキがアライグマの餌を奪い、アライグマはタヌキから餌を奪えない。タヌキもアライグマを排除する気はないのだが、アライグマがタヌキといっしょに餌を食べるのを嫌がり、攻撃して反撃される場面が多いような気がする。

これは上とは別の個体。



これも別の個体。手足が汚れているので、人工干潟に入ったと思われる。



これも別の個体



これらの個体は「つがい」なのか不明。手前は♂で背中にハゲがある。奥は性別不明。



アライグマの疥癬は、ヒゼンダニの種類が違うので、タヌキには伝染しないが、ネコには伝染する。

2020.02.02 |   └ 荒川熊の木ワンド | トラックバック(0) | コメント(2) |


正当な理由なく、「告訴状の受け取り拒否」をするのは止めてくださいーー。女優の春名風花さん(18)が1月29日に更新した「note」で神奈川県警への不満を吐露している。

告訴状を提出していたところ、母親に「うちはそういうのやってないから」との電話がかかってきて、受け取りを拒否されているという。

「警察はなかなか告訴状を受け取ろうとしないとは聞いていたのですが、それにしても『うちはそういうのやってないから』と言うのは、ちょっとわけがわかりません」(noteより)

法律は、告訴について受理する義務は定めていない。ただし、国家公安委員会規則の「犯罪捜査規範」では告訴について、「警察官は、管轄区域内の事件であるかどうかを問わず、受理しなければならない」(63条)という内容の規定がある。

春名風花さん、警察が告訴状の受取拒否「うちはそういうのやってない」 代理人「デタラメだ」

神奈川県警って、大昔に読んだ千代丸健司[著]『無法ポリスとわたりあえる本』(二見書房、1979年)の常連だったような気がする。


印象的だったのが、警察官に車を停めさせられ、免許証の提示を求められたので、見せたら…

「めーねー、めーねー」←見えないの意味

と因縁をつけられたって話。

著者の千代丸氏の話によると、警視庁との対抗意識が強く、それが市民に対する横柄な態度に現れているとのこと。←ちょっとわけがわかりませんw

もう40年以上経っているのに、まだその体質は変わっていないのか?


リンクがキレてたら…

続きを読む

2020.02.02 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |