FC2ブログ



きっと明日は 優しくなれるはず
揺れる風景(けしき)を ずっと眺めている

澄んだ色した 風に想い乗せて
いつか笑顔が 君に届くように…





Face the change / Every Little Thing


金村美玖(日向坂46)



トヨタ、ハイラックスサーフのCMソングとして急遽つくられた歌なので、MVがない。

間奏後(二度目)の

>きっと明日は 優しくなれるはず
>揺れる風景(けしき)を ずっと眺めている

の部分は、伴奏が無くなり、「ゴー」という音が3回入り、実際に高架道路を走っているときのつなぎ目の音みたいで、とってもリアル。

しかし、1か月後に発売された“Time goes by”が爆発的に売れてしまい、ナ、ナ、ナ、ナント、ハイラックスサーフのCMも“Time goes by”になってしまった!

オイラ的には当時いちばん好きだったのに、なんて不幸な歌なんだ!と思った。w

2020.02.03 | >You-Co-mix | トラックバック(0) | コメント(0) |



坂道グループは育成をちゃんとしているけど、AKBグループはしていない?

舞台女優として活躍している乃木坂2期生の伊藤純奈は、もともとの特技は書道だから、人材・才能を発掘されたメンバーということになる。しかし、3期生の山下美月がドラマに出たり、4期生の早川聖来が舞台に出たりしてるのは、もともと持っていたスキルがあってのことで、HKT48の森保まどかがピアノソロアルバム出すようなもの。乃木坂に入ってから育成したものではない。

伊藤かりんの将棋だって「小さい頃に祖父に教えて貰ったことがきっかけで始めた」って本人が言ってるわけで、乃木坂に入ってから始めたわけではない。むしろ、Eテレの将棋番組を引き継いだ向井葉月がどのくらい上達するのかが見ものだ。


もともと才能がある子にその仕事を任せるのは、やすすのキライな《予定調和》であって、AKB48はそれを意図的にしてこなかった。子役出身の大島優子にドラマの仕事が来るようになったのは、AKB48が売れるようになってからだった。

坂道グループもそうで、乃木坂46はキレイな子を集めたはずなのに、なぜかセンターは生駒里奈という《予定調和》に反することをして、スタートダッシュでコケた。ガキを集めてガキっぽい歌をうたわせた《予定調和》のHKT48の方が先に売れてしまった。乃木坂が売れるようになったのは、白石麻衣・橋本奈々未・松村沙友里のいわゆる「御三家」中心にしてから。究極の《予定調和》なのだ。w

もともとある才能やスキルをはぐくむのが育成だから、育成してないわけではないけれど、結局《予定調和》なんだよね。w

2020.02.03 | >>乃木坂46 | トラックバック(0) | コメント(2) |

例の反共広告が出た京都市長選挙だが、

京都市長選で反共広告

結果的には、自民府連・立民府連・国民府連・公明・社民府連合推薦の相乗り候補・門川大作氏が当選し、共産・れ新推薦の福山和人氏、元京都市議会議員の村山祥栄氏は落選した。

KBS京都の出口調査でも、門川氏の優位は下図のとおり。



しかし、年代別だと、なぜか18・19歳、そして30代では福山氏支持が多かった。



そして、立民党支持者は、京都府連の推す門川氏ではない候補に投票していた。

続きを読む

2020.02.03 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |