FC2ブログ



白い雪のような 優しさがほしい
何もかも許せる 心がほしい





銀色の夢 / 森高千里


松岡菜摘(HKT48)

なっちゃんが生まれた年の歌

2020.02.08 | >You-Co-mix | トラックバック(0) | コメント(0) |



「モデルプレス」がみさ先輩をよく書いててウレシイ。w

元乃木坂46メンバーで女優の衛藤美彩が8日、都内にて行われた映画『静かな雨』の公開記念舞台挨拶に仲野太賀、でんでん、中川龍太郎監督と出席。撮影現場での様子が明かされ、その人柄を絶賛された。

衛藤美彩、初主演映画の現場で手料理振る舞う “いい人”ぶり明かされる<静かな雨>

以前、「文春デジタル」で自称関係者にボロクソに貶されてたからね。

「やはり、ダントツで生駒里奈ちゃんでしょ。彼女を悪く言う子はいない。周囲に気を遣うし、スタッフ受けはダントツ。乃木坂の魂だったと思う。嫌な子はいないけど、強いて言うなら、やりづらいのが衛藤美彩。我が強かった。ただ彼女は成功しているし売れているから、それで良しなんだと思う。この業界、勝てば官軍だから……」(乃木坂関係者40代男性)

スタッフ受けダントツは生駒里奈――業界関係者100人に聞いた「好きな乃木坂」「苦手な乃木坂」アンケート全回答《前編》


「生田絵梨花は、やる時はやる子。プロ意識が高い。無茶振りをされても柔軟に対応できる。衛藤美沙は性格がとにかく悪い。我が強くて『自分が自分が』と周りのメンバーを押しのけて出て来る。その割には結果を残せない」(広告代理店関係者)

スタッフ受けダントツは生駒里奈――業界関係者100人に聞いた「好きな乃木坂」「苦手な乃木坂」アンケート全回答《前編》

「オレのとは違うなぁ」←「臨場」かよ!w

後編では褒められていたが、前編があまりアレなんで、今の今まで読んでなかった。w

続きを読む

2020.02.08 | >>乃木坂46 | トラックバック(0) | コメント(0) |






「織田信長は経済センスがあり商業流通を重視した」って主張も、それに対する反論(このツイート)も、現代の価値観=現代資本主義社会とくに福祉国家モデルを過去に投影しているだけ。

なぜなら城下町は武士が集住する場所であって、町人(職人+商人)は武士に奉仕するために住まわされているだけだから。城下町なんていつ焼かれるかわからないので、できれば住みたくない。武士はしょうがないけど、町人は進んで集まらないだろう。だから、税金取りません!とか、自由に商売してください!って話が出てくるのだ。

そもそも楽市楽座は、信長の発明ではなく、ダメ戦国大名の代表とされてきた今川氏真の発明だからね。たぶん、今川義元が死んで氏真に代替わりして人々が不安に思ったから、税金取りません! 自由に商売してください!ってなったんじゃないのか? で、それを信長がパクった。w

あと、国境の中に住んでいるすべての人の福祉を考えるなんて、第二次世界大戦中(ベヴァリッジ報告後)にできた考えだ。少し昔の資本主義が成立したばかりの頃なんて、労働者は人間扱いされてなかった。もっと昔の信長の時代なんて、戦争捕虜をふつうに奴隷売買してた時代だ。←ただし信長は奴隷売買を禁止した。

さらにいうと「これは現代でも行政主導のプロジェクトでありがちな、立派な箱物を作ったのはいいが想定が甘く結果利用者が居らず、そのため更に税金を投入して利用料を下げたり諸規制を操作するなどして無理矢理に利用者を集めるという事」って発想に至っては新自由主義の発想である。

そもそも政府投資って、民間が投資できないような事業(巨大すぎるか、儲けが出ないか)に対して行うものなんだから、民間と同じに考えたらダメでしょ。

歴史学って、今の価値観を過去に投影するのではなく、過去の人々の生きざまを見て現代のわれわれの価値観を相対化することが大切なんじゃないのか?

2020.02.08 | ├ 歴史ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

“This Man Is The Pied Piper Of Raccoons”と題された動画。「この人はアライグマの笛吹き男」って意味。



でも、これって条件反射を利用した餌づけだよね。

  餌を撒いて音楽演奏
→アライグマが餌を食べに来る
→音楽演奏
→餌欲しさにアライグマが集まる

夜行性で1~数匹で行動しているアライグマが、昼間に10匹以上集まるのは異常。

ノネコの餌づけに反対してる人がこの反応も変だ。


日本の里山でタヌキを同じ方法で集めてる人がいたら(てかいるw)、絶対に怒るでしょ。

2020.02.08 | 生き物 | トラックバック(0) | コメント(0) |