FC2ブログ

観覧車がついてる劇場ってあるけど、すべり台がついてる劇場って…。w

いちばん最初に「すべる」のは村重。wwwww

2020.03.02 | >>HKT48 | トラックバック(0) | コメント(0) |

なんかすごく役に立つ情報だと思った。

2020.03.02 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

2月23日(日)~24日(月)の荒川河川敷「熊の木ワンド」のたぬたぬ。

「タンクの林」にトレイルカメラを設置した。

24日未明のたぬたぬ。


この驚き方がツボった。タヌキが臆病な動物だとわかる。w

2020.03.02 |     └ たぬ動画 | トラックバック(0) | コメント(0) |

2月23日(日)~24日(月)の荒川河川敷「熊の木ワンド」のたぬたぬ。

「タンクの林」にトレイルカメラを設置し、ドッグフード80gを置いた。

足が汚れているので、人工干潟に入ったと思われるたぬ(まだらソックス)が、最初に来た「つがい」が残していった餌を食べる。



続きを読む

2020.03.02 |     └ たぬ動画 | トラックバック(0) | コメント(0) |

原告(AKS)側の準備書面のうち、被告側が認めているのは、青字の部分だけ。黒字の部分は認めていない。



① 平成30年12月8日の夜の公演後,山口氏は,他のメンバーらとともに,NGT48劇場からマイクロバスに乗って帰宅した。山口氏は,当該マンションから一番近い降車ポイントでマイクロバスを降りた後,当該マンションまで歩いて帰り,エレベーターに乗り,山口氏の部屋がある階でエレベーターを降りた。

② 山口氏は,共用廊下に誰もいないことを確認してから,自分の部屋に入ろうとした。部屋に入ってドアを閉めようとしたところ,誰かが手でドアを押さえて,ドアをこじ開けてきた。山口氏は驚いてその人物の顔を見ると,それは被告2であった。


被告2は,玄関の中に入り,山口氏の顔をつかんで押し倒そうとした。山口氏は,必死で被告2を押し返し,部屋から押し出そうとした。山口氏が,もう少しで部屋から被告2を追い出し,ドアを閉められそうになった時,向かいの部屋から被告1が出てきた。

被告1は,被告2を横によけて,山口氏の顔をつかみ,押し倒そうとしてきた。

被告1は,山口氏の目と鼻のあたりを親指と人差し指で,山口氏の両こめかみを押さえるような形で,顔面をつかんだ。

山口氏は,しばらく声も出せなかったが,「助けて」と共用廊下に向かって叫んだ。

すると,被告1は,手で山口氏の口を押さえてきた。

このとき,被告2は共用廊下にいた。

その時,エレベーターが停まる音がして,被疑者らがその音に気付き,被告1の勢いが止まった。

そこで,山口氏は,被告1を共用廊下に押し出し,山口氏も共用廊下に出た。

そして,山口氏は共用廊下にしゃがみ込んで,泣き叫んだ。エレベーターから降りてきた男性が山口氏の方に来ようとしたが,被告2が男性を静止して,ケンカしているだけと説明した。

山口氏は,携帯電話を首からかけていたので,警察に電話しようとしたが,被告1に阻止された。山口氏が過呼吸になりながら泣き叫んだところ,被告1が「ごめん,ごめん。」と謝って慰めようとした。

これに対して,山口氏は,「近づくな。」などと叫んだ。

被告1は,山口氏に対して,「メンバーにも相談して,メンバーに提案されて,やったことだから」,「こうすればまほほんと話せるよと提案された。」と言い,そのメンバーとしてA,B,Cの3人の名前を挙げた。

その後,山口氏は,同じ階に住むKの部屋に行き,ドアをたたくなどしてKの所在を確認したが,反応はなかった。

③ そこで,山口氏は,被疑者らにマンションの1階に下りるよう要求し,同人らは1階に下りて行った。

④ 山口氏は,一人になると,まずKに電話をかけたが,戻るのに30分かかると言われたため,Bに電話したところ,あと5分で行けるとのことだったので,Bを待つことにした。山口氏は,Bと合流した後,被疑者らから,本件に関与しているメンバーを聞き出すため,Bとともに,1階に下りていた被疑者ら及びその頃までに同人らと合流していた甲とともに,近くの公園に移動した。




黒字部分の事実があったことを原告側が証明しなければならないわけだが、被害者であるまほほんは証言しないそうなので、どうやって証明するんだろうか?と思う。

「エレベーターから降りて来た男性」に証言してもらうのがいちばんだが、黒字のとおりに証言してくれるとは限らず(被告の主張どおりの証言をする可能性だってある)、そもそも証言してくれるかどうかも現段階ではわからない。

原告側が勝つ可能性はきわめて低いと思うのだが、どうだろうか?

2020.03.02 | >48G | トラックバック(0) | コメント(0) |

山口真帆暴行事件の民事裁判で裁判官が和解を提案というニュース。

 新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の元メンバー、山口真帆さん(24)に対する暴行問題をめぐり、運営会社「AKS」(東京)が、暴行容疑で逮捕された男性ファン2人=不起訴=に3000万円の損害賠償を支払うよう求めた裁判で、新潟地裁が原告と被告に和解を提案したことが2日、AKS側代理人弁護人への取材で分かった。両者とも「検討する」として持ち帰ったという。

 同弁護人によると、同日に開かれた弁論準備手続ではこのほか、AKS側が男性ファン2人を証人申請する意向を地裁に伝えた。3月27日に行われる弁論準備手続で申請する方針。

 また、AKS側はこれまで山口さんの証人申請を検討していたが、「本人の立場やプライバシーの問題、負担」(同弁護人)などを考慮し断念したことも明らかにした。

 AKS側が2人の逮捕時の供述調書などの開示を求めた文書送付嘱託については、新潟地検が応じなかったという。

2020.3.2 15:21社会裁判
NGT48裁判 地裁が和解提案 AKSは山口さん証人申請断念

裁判官から和解の提案があるのは、1)争点整理(書面のやり取り)が終わり尋問手続が行われる前のタイミングと、2)尋問手続が終わった結審直前のタイミングだ。今は1)のタイミングということだ。

一般に、裁判の目的が経済的利益である場合、和解でまとまる可能性は高い。一方、例えばセクハラやパワハラ事件などでは、相手方の非を明らかにすることが目的で、和解では真相がぼやけてしまうので、あくまで判決にこだわることになる。今回の裁判は後者なので、このまま和解はないだろうと思う。

続きを読む

2020.03.02 | >48G | トラックバック(0) | コメント(0) |

…とナレーションしていた「国盗り物語」はウソだったのか?w




「国盗り物語」と「麒麟がくる」では何がちがうかというと、農業にかんする歴史家の意識が異なっているんだと思う。

慶長の頃の石高を比較すると、美濃58万石>尾張48万石で、美濃の方がコメの生産量が多い。社会史の流行以前は、農業中心で歴史を見ていたので、コメの生産量=豊かさの基準で、「美濃を制する者は…」という発想になったのだろう。

しかし、社会史流行以後は、商業や交易を重視するようになる。そうなると、津島や熱田の湊をもつ尾張は石高では測れない豊かさがあるということになる。

ただ、美濃を制する者がホントに天下を制した例もあって、壬申の乱のとき、いち早く不破関(ふわのせき 後の関ケ原)を制した大海人皇子が大友皇子を倒したので、交通の要衝としての美濃の地位を無視することはできない。

織田信長は、美濃を攻め取った後は、石高で100万石以上あり、交通の要衝と湊を支配できたのだから、めちゃくちゃ有利な立場だ。だから、「天下布武」なんてスローガンを掲げられたのだろう。

ちなみに、「天下布武」の「天下」は、日本全体ではなく、「五畿内(山城・大和・摂津・和泉・河内の五国)」の意味だ。

2020.03.02 | ├ 歴史ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

2月23日(日)~24日(月)の荒川河川敷「熊の木ワンド」のたぬたぬ。

「タンクの林」にトレイルカメラを設置し、ドッグフード80gを置いた。

いつも最初に来る「つがい」だと思われる2匹。



続きを読む

2020.03.02 |     └ たぬ動画 | トラックバック(0) | コメント(0) |