FC2ブログ

このようなツイートがあったので、確かめてみたら、ホントにそう書いてあった。

 立憲民主党は20日、党経済政策調査会で議論を進めてきた経済政策「ボトムアップ経済ビジョン」(以下PDF参照)を発表しました。


 この経済政策は、「賃金・所得アップで消費を拡大し、多様性を力に、着実な成長を実現する」方向性の下、

【賃金・所得を上げるために】

(1)賃金を上げて、GDPの6割を占める家計消費を回復する

(2)人間らしい働き方(可処分所得・可処分時間の十分な確保)を確立して家計消費を拡大する

(3)公正な税制改革であらゆる人々の「健康で文化的な最低限度の生活」の所得を確保して家計消費を安定化する

(4)事業所得を増加させ、賃金アップと設備投資を誘発する

【成長力を強化するために】

(5)一人ひとりの持つ力を引き出すことでイノベーティブな(創造力ある)働き手と企業を増やし、賃金と成長の源泉となる労働生産性を向上する

(6)原発ゼロと分散ネットワーク型社会の構築によって「ヒト・モノ・カネ」を地域で循環させる

(7)人口減少時代に適応した都市・インフラ・資産を形成して、地域経済と住民の暮らしを支える

(8)日本と相手国の双方にとって持続可能な社会づくりに資する視点で、公正な国際通商関係を発展させる

――とする計8つの柱からなるものです。

2019年6月20日
立憲民主党経済政策「ボトムアップ経済ビジョン」を発表

続きを読む

2020.03.04 | ├ 経済ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |


岡田将生と志尊淳がW主演とのことだが、原作マンガのAmazonの書評の☆1つ&2つが「BLでドロドロしててキモイ」だった。☆3つくらいだと「BLでなかったなら、もっとよかった」になるので、BLについていけない人にはキツイらしい。w

《岡田演じる“霊を祓うことができる男”冷川理人と、志尊演じる“霊を視ることができる男”三角康介のバディによる除霊ミステリー》とのことだが、設定が『カルラ舞う』かと思った。

《ヒウラエリカは、一見普通の女子高生だが、実は強力な“呪いの力”の持ち主。冷川と三角が事件を追う中、ある事件現場で聞こえてきた「ヒウラエリカに…だまされた…」の声。ヒウラエリカと数々の事件は関係しているのか?彼女は冷川と三角の敵なのか?果たして呪いの目的とは?》←これがてちの役。

「響 –HIBIKI-」とはちがって、「爆死」しても「てちのせい」とは言われないから、気楽で良いのでは…。BLモノなので、てちが岡田&志尊のファンから攻撃されることもない。ただし、原作に対するBLアレルギーが強そうなので、映画はBLモノでなくなっている可能性もある。

しかし、てちにはこういう役しか回ってこないようですな。w

2020.03.04 | >>欅坂46 | トラックバック(0) | コメント(0) |



「卒業しても 白い喫茶店
今までどおりに 会えますね」と
「君の話はなんだったの」
きかれるまでは 言う気でした





春なのに / 柏原芳恵


金村美玖(日向坂46)


中島みゆき作詞の歌にクズ男が頻出するのは気のせいだろうか?w

1983年、23歳の徳仁親王(今上天皇)は、オックスフォード大学留学直前の記者会見で「好きな歌手は柏原芳恵さん。『春なのに』がいいですね」と発言した。

2020.03.04 | >You-Co-mix | トラックバック(0) | コメント(0) |


フィンガーファイブの「学園天国」、TEPPENの練習動画だそうだ。

2020.03.04 | >>>森保まどか | トラックバック(0) | コメント(0) |


ブブカ4月号の表紙はお寿司(金村美玖)。


豪華なお寿司、ぜんぶ食べるの? ←30貫食べたことがある。w

2020.03.04 | >>>金村美玖 | トラックバック(0) | コメント(0) |