FC2ブログ



上手に勝つ事
なんて出来なくてもいい
その時は僕と
ウマイこと負けてみよう





Audience / 浜崎あゆみ


森保まどか(HKT48)



「指原さんから教えていただいたのは、“負けても正解”っていうことがあること。それまでピアノで勝つか負けるかしかなかった私からすれば本当に驚きでした」

アイドルとして完全無欠でなくてもいい。へたれキャラという等身大の自分を出すことで、当時の“神セブン”をも凌ぐ人気を獲得し、ファンに愛されてきた指原は「負けても正解」の体現者と言えるだろう。

「アイドルにとって勝ち負けって不明確、あやふやなものだし、自分で負けたって思っていてもファンの方はもっと応援しようと思ってくれたり、もっと好きになってくれて、支えてくれたりってこともある。負けても肯定してもらえるっていうのはすごくありがたい経験で」

アイドル・ピアニストのHKT48森保まどかが、指原莉乃から学んだ “負けても正解”

2020.03.14 | >You-Co-mix | トラックバック(0) | コメント(0) |

朝ドラ「スカーレット」で主人公・川原喜美子(戸田恵梨香)の息子・武志(伊藤健太郎)の恋人?石井真奈を演じている松田るかさんが、せいら、アホやねんに似てる!


松田るか


早川聖来


しかし、るかさんは1995年10月30日生まれの24歳、アホやねんwは2000年8月24日生まれの19歳だから、5歳も年が離れている。オイラくらいのオッサンだと5歳差なんて大した違いではないが、若いときはけっこう違うのだ。

「美人平均顔」説を採用しているので、

美人は平均顔

アホやねんにも似た子はいるはずと思っていたが、早くも見つけることができた。w

るかさんのインタビューだが…

実は私、アイドルが好きで、大島さんがAKB48にいらっしゃるころをずっと見ていたので、『大島さん』と言うのが難しくて、AKB時代のニックネームの『コリスさん』と言ってしまうぐらい大好きなんです。好きすぎると、近づけないですね(笑)。

石井真奈役・松田るかさんインタビュー

コリスwwwめっちゃ久しぶりwwwwwというか、オイラがゆうこを知った2011年頃にはもう「コリス」とは呼ばれてなかった。どんだけ昔からヲタだったんだ!w

2020.03.14 | 気になる女の子 | トラックバック(0) | コメント(0) |


ニセモノのやまぐちまほ…


ニセモノの長濱ねるよりマトモだな。w

2020.03.14 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |



妹が「剣客商売」を見ていたのでいっしょに見た。秋山小兵衛(北大路欣也)の子・大治郎役を高橋光臣が演じていた。

驚いたのは、彼の太刀捌きがめちゃくちゃ上手かったこと。とくに、斬りつけた後に刀を引くのだが、それが速かった。これが速いと、つぎにすぐ斬りつけることができ、ホントの斬り合いだったら、めちゃくちゃ有利だ。←ホントに斬り合ってるわけじゃないけどw

本格的に殺陣の練習をしてきたのではないか?と思って調べたら、「科捜研の女」で権藤克利刑事を演じていたとき、太秦の東映京都撮影所の剣会で殺陣を学んだらしい。あと、剣道も二段の腕前だそうだ。

「剣客商売」といえば、最初にドラマ化されたときは、大治郎を加藤剛が演じていた。BSフジで再放送されたのを見たわけだけど、殺陣で上半身がぜんぜんブレないので、スゴイと思った。



老中で小兵衛の友でもある田沼意次の娘・佐々木三冬を瀧本美織が演じていたが、その前は杏が演じていたので、小さくてキレイになったと思った。w

2020.03.14 | ├ TVネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |