FC2ブログ
この日も雨です。東日原から三ツドッケ(一杯水)まで行き、酉谷山とは反対方向の蕎麦粒山に登ります。仙元峠あたりで雨がやんできました。鳥が鳴いています。山にはいろいろな野鳥がいるんですが、そのうちの1羽が目の前を歩いています。なんという鳥だかわかりませんが…。

蕎麦粒山の頂上に着くと、雨はやんでいましたが、曇っています。日向沢ノ峰で、このまままっすぐ長尾ノ丸、槙ノ尾山と進み、棒ノ折山までいくか、踊平、獅子口小屋跡を経て下山するか迷いました。でも、「ヤブうるさい」の文字を見て、下りることにしました。w

踊平から先は大丹波川の沢になっています。雨が降っているので、ちょっと心配でしたが、だいじょうぶでした。獅子口小屋跡から下には、わさび田がありました。どれも盗難防止のため、有刺鉄線に囲まれていました。

棒ノ折山への登山道との分岐になっている奥茶屋キャンプ場を通りましたが、さすがにキャンプしている人はいませんでした。上日向のバス停でバスを待ち、帰りました。



以下の文章は、2001年8月4日に書き、2016年5月2日に追加。

上日向には棒ノ折山への登山道もあり、下山してきた初老の男性と、バスを待つ間に話をしました。

その男性が「名栗から登ってきたんですが、登山道でなくなったみたいですよ」と言ったので、登山道が閉鎖されたのかと思いました。しかしつづいて「花とか、線香があげられていて、身内が供えたんでしょうね」と言ったので、登山道で誰かが亡くなったのだ、とはじめて気づきました。
東日原[10:40]―(1:50/2:25)―[12:30]一杯水避難小屋分岐[12:35]―(0:38/1:00)―仙元峠[13:13]―(0:17/*)―[13:30]蕎麦粒山[13:40]―(0:30/*)―日向沢ノ峰[14:10]―(0:17/0:20)―踊平[14:27]―(0:18/0:15)―獅子の口小屋跡[14:45]―(1:28/1:45)―奥茶屋キャンプ場[16:13]―(0:22/0:30)―上日向[16:35]
  場所[出発時]―(実測/想定コースタイム)―[到着時]場所
  * 仙元峠から日向沢ノ峰まで1:20


◎地図


標高/距離←クリックすると図が開きます。
○距離 17.9km
・三ツドッケ 1576m
・仙元峠 1444m
・蕎麦粒山 1473m
・桂谷ノ峰 1380m
・日向沢ノ峰 1356m

2005.12.08 | ├ 登山 過去ログ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/101-e3ad0554