FC2ブログ
センター試験ネタで書くのが遅れちゃったんだけど、「発掘!あるある大事典」の捏造問題で、「ポチは見た。」の説得力が増したと大西宏さんが指摘してます。w

『発掘!あるある大事典』がフライングでアウト

これが「ポチは見た。」の「あるある大事典」にかんするページ。

あるある大事典のニセ実験と洗脳
ポチは見た。

このページの「追伸」には、「番組内容を利用して大もうけしてるヤツらもいる」という疑惑まで指摘されてますねぇ。

フジ系列 『発掘!あるある大辞典II』、放映前に内容が大手に漏洩(上)
フジ系列 『発掘!あるある大辞典II』、放映前に内容が大手に漏洩(下)

この放送があった翌日には、近所のスーパーから納豆が消えていた、と母親が言ってました。こーゆー捏造番組も悪いけど、それに釣られて付和雷同する視聴者もどーかと思うけどね。

一昨年の9.11がそーだったでしょ。小泉首相の「郵政改革に賛成か?反対か?」とかっていう単純な二者択一に釣られて自民党に投票した連中は、どーぞ税金&社会保険料をどんどん払ってください。つき合わされてるほうはタマラナイけどね…。(苦笑)

放送被害といえば、オイラが5年前に軽登山靴をつくってもらったゴローって店なんだけど、

goro

オイラがつくってもらう1年ほど前に、テレビ東京の某番組で紹介されたおかげで、半年間予約がとれなくなるほど人が来たそうです。いまはなくなったけど、サイトのトップページに常連さんへの「お詫びの言葉」が掲載されていました。

  テレビで紹介→一見さんの来襲→常連さんが離れる
→一見さんはもう来ない→店が倒産

これが怖いんだよね。w



この件に関する内田せんせの記事。

おそらくこの事件はテレビが意図的に視聴者に虚偽の情報を伝えて、巨額の利益を一部の民間企業にもたらした本邦最初のケースである。

新聞は「真実よりも視聴率がだいじ」とか「またもやらせ」というような定型句で報道しているが、これは「番組関係者に偽の失恋経験談を語らせる」というようなフェイクと同列に類別できる事件ではない。

テレビが主体的にコミットした犯罪である。

納豆疑獄とメディアの凋落

「犯罪!あるある大事典」に改題しようかな。w

2007.01.22 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/1035-cad89ca2