FC2ブログ
短大生バラバラ殺人事件 両親の手記
「教育家族」の出現

この2つがらみで、なぜか椎名林檎の「正しい街」。w

あの日飛び出した此の街と君が正しかったのにね

不愉快な笑みを向け長い沈黙の後
態度を更に悪くしたら
冷たいアスファルトに額を搾らせて
期待はずれのあたしを攻めた
君が周りを無くした
あたしはそれを無視した
さよならを告げたあの日の唇が一年後
どういう気持ちでいまあたしに
キスをしてくれていたのかな

短い嘘を繋げ赤いものに替えて
疎外されていく本音を伏せた
足らない言葉よりも近い距離を好み
理解出来ていた様に思うが
君に涙を教えた
あたしはそれも無視した
可愛い人なら捨てるほど居るなんていうくせに
どうして未だに君の横には誰一人居ないのかな

なんて大それたことを夢見てしまったんだろう
あんな傲慢な類の愛を押し付けたり
都会では冬の匂いも正しくない
百道浜も君も室見川も無い
もう我が侭など言えないことは分かっているから
明日の空港に最後でも来てなんてとてもいえない
忠告は全てをいま罰として現実になった

あの日飛び出した此の街と君が正しかったのにね

椎名林檎「正しい街」

で、それがさらに、かるばどす氏の「浜崎あゆみ思跡ツアー」につながる。w

「浜崎あゆみ思跡ツアー」

椎名林檎ちゃんは、浜崎あゆみと同じ歳で、同じ区内に住んでいました(生まれは、さいたま、さいたまぁ~♪)。「歌舞伎町の女王」なんかじゃないんですよ。(爆) ちなみに、Ayuがお父さんといっしょに釣りに行った場所は、林檎ちゃんの通っていた中学校のすぐ近く。こちらのキャプチャー映像の終わりのほうに出てきます。

「スーパーテレビ情報最前線 浜崎あゆみ・・・光と影 25歳の絶望と決断」(なっ、長い!)

2007.01.28 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/1047-7a4847df