FC2ブログ


てちが日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。

 映画初出演にして初主演作となった『響-HIBIKI-』で、新人俳優賞をつかんだ平手は「自分はお芝居に対して『自分にウソをついているんじゃないか』と思ったりしたんですけど、そんなことはなく、自然体でやれたのがすごくうれしかったです」と喜び。司会の西田敏行から「友梨奈さん、僕はあなたのお芝居好きだったんですよ。あんまり表情は変えなかったんですけど、心の中に青白い光がグッと、炎が燃えていて、ものすごい燃焼量を感じました。すばらしいです。屋上から表情を変えずに落ちていきましたね」と絶賛されると「ありがとうございます。もっと高いところからでも大丈夫じゃないかなと感じました」と切り返していた。

【日本アカデミー賞】平手友梨奈、映画初出演で新人俳優賞 西田敏行が“無表情”を絶賛「心の中に青白い光が…」

>西田敏行が“無表情”を絶賛

って、ホントに褒めてるのか?って思うぞ。w

「響 -HIBIKI-」の内容が💩で「大爆死」したんで、喜んでいいのかわからん。

『ROCKIN'ON JAPAN』を読んで怒ってるアンチが多いみたい。



騙されるか、舐めんなよ系。



口だけだろ系。



てちは自己制御不能=人格変えられてる系。



オイラ的には、部活サボってるてちに軍曹が文句言った後の演技が最高だと思った。


ハイリスク・ハイリターンは怖いので、てちを推せないオイラ。w

2019.03.02 | ├ 欅坂/日向坂46 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/10592-a8f759a7