FC2ブログ
以前、クォーターグリットシステム(QGS)を紹介した。

クォーターグリッドシステム(QGS)

今回は、それを円グラフ化し、その意味を考える。

1.QGSグラフの見方



(1)左右に分けて

 ・左側(自己投資+貯蓄・投資)は「未来」
 ・右側(固定費+変動費)は「現在」

(2)上下に分けて

 ・上側(固定費+貯蓄・投資)は「基礎」
 ・下側(変動費+自己投資)は「発展」

2.QGSの意味



 ※ 上下は逆になっている。

3.例えば



「現在」(固定費+変動費)が大きく、「未来」(自己投資+貯蓄・投資)が小さい。

「現在」を謳歌しているが、「未来」が不安。

このようにして、自分の暮らしを見直す。

2019.03.14 | ├ 経済の基本 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/10647-7467c59d