FC2ブログ


たぬたぬを見に行ったとき、自転車のヘッドライトを外して使ったが、たぬたぬを照らしながらデジカメの操作ができない。そこでヘッドライトを買うことにした。

20年くらい前に、豆電球のヘッドライトを恩師であるS教授にもらっており、山で暗くなったときに何回か使っていた。しかし、大きさと重さの割に明るくなく、電池の消耗が信じられないくらい早いので、新しいものを買うことにした。

GENTOS CP-095D

これは、ホームセンターで2000円くらいで売っていた小型ヘッドライトである。95ルーメンで55m先まで照らせる。200ルーメンくらいのライトもあったが、単3乾電池1個で使えるのが手軽なので、これにした。

使ってみると、けっこう明るい。頭を動かした方を照らせるので、両手が完全にフリーとなる。しかし、本日は風が強いので、たぬたぬは例の場所にいなかった。orz


たぬたぬを見に行った夜にママチャリに乗って、ブロックダイナモが死んでいることに気づいた。仕方がないので、スポーツサイクルのヘッドライトを外して、ママチャリのカゴに固定して走った。orz

これも20年以上前に買ったママチャリに付いていたもので、ライトは豆電球で、ダイナモは、信じられないくらい重く、ものすごい音がした。

LEDブロックダイナモは、メーカー品は2000円以上するが、ホームセンターが輸入している1000円くらいの中国製品を買った。

古いブロックダイナモを外したら、ダイナモとライトをつなぐコードが断線していた。ハンダ付けしたら使えそうだったが、ハンダゴテの方が高く、重くてウルサイのでやめた。w

LEDブロックダイナモは、安物の割に、けっこう明るく、何よりも軽くて音が小さかった(静かではないがw)。

2019.03.21 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/10673-a84d6958