FC2ブログ
4月16日(火)、たぬたぬへの餌やりの場所を見つけた。

食パンのミミだ!



パンはたぬたぬの好物の一つ。ネコへではない。以前目撃した猫オバさんは、パンではなく、キャットフードをあげていた。

この場所はどこかというと…
河川敷道路から川岸に向かう「ふみわけ道」(主に釣り人が利用)から獣道に入って、二股に分かれた一方が曲がるところだ。



たぬたぬは人工干潟の周辺ではなく、離れた場所に住んでいるようだ。

人工干潟の周辺は、木が生えているが、土地が低い。荒川が溢れたら、水浸しになってしまう。

これに対して、餌の置かれていた獣道の先は、高くなっていて(といっても、河川敷道路と同じ高さだが)、荒川が溢れてもすぐには被害を受けにくい。こっちの方が安全ではある。とくに、これからの出産・子育ての時期は、雨も多く降るので、ますます安全が求められる。

(1)のカメラに写っていたのは、住処と人工干潟の周辺を往復するたぬたぬの姿だったようだ。


さて、餌やりの犯人だが…

自転車オジさん



か、包丁オジさん



のどちらかだろう。

12日(金)の自転車オジさんのカゴの中身が減っていたし、15日(月)の包丁オジさんは手に入れたパンのミミを包丁で切っていたのかもしれない。

パンがキレイだったので、包丁オジさんの可能性が高い。

2019.04.16 |   └ 荒川熊の木ワンド | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/10764-75555b18