FC2ブログ
4月18日(木)~19日(金)、トレイルカメラは「空撃ち」ばかりでたぬたぬは写っていなかった。

どうしてかな?と思って見に行ったら、案の定、餌やりされていた。w



なぜ餌やりされたのが分かるかというと、パンがほんのちょっとだけ残っているから、昨日は完全になくなっていた。

昆虫の数が増え、土手も人工干潟近くの草むらもテントウムシだらけになっている。大きなミミズが河川敷道路で干からびて死んでいた。また、ヤマザクラの花が散った後に、青い実がなり始めていた。これが実って落ちたら、たぬたぬの餌になる。餌がたくさんあるのに、なんで餌やりするんだろう。
さて、トレイルカメラは「三本桜」に復帰した。ただし、逆方向に設置した。



今までは、カメラの向こう側のサクラにカメラを取り付けていた。



クランプで木の枝に固定し、その先にマウントを付けて、カメラを固定した。



サクラの木(今までの動画のアングル)から見ると、こんな感じになる。

これだと、たぬたぬが、カメラの後ろ側の獣道を移動しても、写らない。もっと後ろに三脚を立てたいところだが、三脚が引っ越しのときになくなってしまった。

2019.04.19 |   └ 荒川熊の木ワンド | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/10774-828c8b3e