FC2ブログ
この日は、正丸峠にある心霊スポットを見に行くついでに、伊豆ヶ岳に登るという計画です。

西武秩父線の正丸駅で下り、国道299号線を八坂神社まで歩き、ここから旧正丸峠をめざしました。旧正丸峠への道は、秩父と江戸を結ぶ旧街道で、沢道でした。こうした生活のための道はひじょうに登りやすいものです。じっさい、急な登りもなく、旧正丸峠に着きました。

ここからは、川越山(カンゼ山)を経て、正丸峠に向かいます。途中の展望台で昼食を食べていたら、正丸峠から登ってきた女性2人連れに会いました。展望台から下りてくると、そこが正丸峠で、じつはここにある廃墟茶屋が有名な心霊スポットなのです(ここについてはこちらを見てください)。
心霊スポットで頭痛に襲われ、そのまま伊豆ヶ岳に向かいました。小高山を経て伊豆ヶ岳の下まで来ると、男坂の鎖場は通行禁止とあったので、女坂で伊豆ヶ岳に登りました。

山頂に着いたら、頭痛が治まりました。伊豆ヶ岳の山頂には「故伊豆ヶ岳おばーさん追悼之碑」がありました。

故伊豆ヶ岳おばーさん追悼之碑


よく読むと、「故伊豆ヶ岳おばーさん追悼之碑 蕨岳連・仔ぐま山岳会之建 S40.3」とありました。ここにあった伊豆ヶ岳山荘のおばあさんのレリーフらしいのです。おばあさんが亡くなり、山荘も閉鎖されましたが、山岳会の人たちがおばあさんを偲んでこのレリーフをはめ込んだという話です。

伊豆ヶ岳の山頂からは、セメント採掘のため、削られてしまった武甲山や、長沢背嶺の棒ノ折山、さらには大岳山まで見えました。

伊豆ヶ岳から見た武甲山




伊豆ヶ岳から見た棒ノ折山と大岳山




伊豆ヶ岳には30分くらいいて、写真を撮りました。それから、古御岳、高畑山、中ノ沢ノ頭、天目指峠を経て、子の権現に出ました。

古御岳から見た伊豆ヶ岳

樹木がじゃま!

子の権現からは舗装路に沿って西武線まで出て、そこからは西武線に沿って吾野駅まで歩きました。

正丸駅[10:42]―(0:46/1:20)―[11:28]旧正丸峠[11:32]―(0:21/?)―[11:53]展望台[12:07]―[12:13]正丸峠[12:19]―(0:16/0:25)―小高山[12:35]―(0:21/0:35)―[12:56]伊豆ヶ岳[13:26]―(0:22/0:20)―古御岳[13:48]―(0:25/0:20)―高畑山[14:13]―(0:18/0:20)―中ノ沢ノ頭[14:31]―(0:18/0:20)―天目指峠[14:49]―(0:41/0:50)―子の権現[15:30]―(1:10/1:20)―吾野駅[16:40]
  場所[出発時]―(実測/想定コースタイム)―[到着時]場所

◎地図


標高/距離←クリックすると図が開きます。
○距離 14.7km
・川越山(カンゼ山) 766m
・伊豆ヶ岳 851m
・高畑山 695m
・中ノ沢ノ頭 623m

2005.12.08 | ├ 登山 過去ログ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/109-a1d02896