FC2ブログ


算数の採点にイチャモンをつけるのが流行っているが、上図の採点が問題になっているそうだ。

割り算に使う九九の話


この問題は…

  21÷7=

   7×1=7
   7×2=14
   7×3=21
     ……

なので、7の段以外ありえない。

こっちも…

  56÷8=

   8×1=8
   8×2=16
     ……
   8×7=56

なので、8の段以外ありえない。

《知識・理解》って書いてあり、割り算にかんする「知識」をちゃんと「理解」しているかを問う問題だとわかるので、子どもがイチャモンつけるのならわかるが、親がイチャモンつけるのが理解できない。

つーか、今の算数は「算数の考え方」がちゃんとできているかをチェックするので、親世代がやってきた「答えが合っていればOK」な算数よりマトモなのだ。ただ、むかしも、式はちゃんと書けと言われてたけどね。

このイチャモンは、中学校に行けば《a+b=b+a》《ab=ba》と教えられる「たされる数」「たす数」と「かけられる数」「かける数」にイチャモンつけることよりスジが悪い。
高学歴の親でもイチャモンつけちゃうんだ。「親バカ」かな?


マトモなリプライ
  ↓  ↓

にも反論しちゃうんだな。w
  ↓  ↓

《ご主張は何一つ数学的に意味がありません》ワラタ

2019.07.16 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/11174-ca509df2