FC2ブログ


8月9日(金=10週0日目)に撮影されたチビ白たぬ♂1号(上)とチビ白たぬ♂2号(下)がカメラからほぼ同じ距離を歩く姿。

同じ日(5/31)に生まれた兄弟なのに、この体格差は異常。

2号は、疥癬にかかっているが、疥癬にかかった直後の画像でも小さかった。

仔ダヌキの大きさは、

     チビ白たぬ♂1号=ムキズ>メキズ=ハナキズ
   >チビボスたぬ>チビ白たぬ♂2号

の順で小さくなる。

オモシロイのは、同じ大きさのきょうだいでいっしょにいること。チビ白たぬ♂1号とムキズ、メキズとハナキズはいっしょに動画に写ることが多い。チビボスたぬとチビ白たぬ♂2号は、大きなきょうだいの後を追っていることが多い。

上記の画像も、カメラ周りで遊んでいたチビ白たぬ♂2号が、チビ白たぬ♂1号が通ったのを見て、後を追って行ったのを撮影した。

タヌキによっては、きょうだい間でイジメがあり、小さい子が大きな子にイジメられることがあるのだが、ここの子どもたちは、餌の取り合いでケンカをすることはあっても(同じ大きさの子同士のケンカ)、イジメをしているのを見たことがない。

2019.08.12 |   └ 荒川熊の木ワンド | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/11249-ecb20641