FC2ブログ
MMT論者ってホントにリニアが大好きだな。w


しかし、問題山積で「21世紀最大の負の遺産」になるかもしれないのにな。w

 JR東海が進めるリニア中央新幹線は、国から3兆円の融資を得る超巨大事業になった。工事の入札ではスーパーゼネコン4社の談合が疑われ、大林組の社長が辞任、東京地検は鹿島建設と大成建設の幹部を2018年3月逮捕した。工事に伴う膨大な残土、地下水脈を断ち切る水枯れ、住民の立ち退きなど、リニア建設が環境や社会生活に及ぼす影響はちゃんと検証されているのか? そもそもリニアが必要なのか? リニア新幹線を長年取材してきたジャーナリスト・樫田秀樹氏がその問題点を指摘する。

リニア中央新幹線は要らない! 21世紀最大の負の遺産とならないか?

ここで指摘されている問題だけでない。

国鉄→JRの歴史って、《新幹線をつくる→在来線に赤字→在来線廃止 or 第三セクター化→さらなる過疎化》このくり返しだった。中軽井沢駅や一関駅に行ったとき、在来線の15両編成の長いホームが、2両分を除いて、草ぼうぼうって光景を見た。

長野新幹線ができて、長野まで日帰り旅行ができるようになったら、長野のホテルがつぎつぎ経営不振になった。「新幹線できて地方寂れる」のが現実。山梨県はともかく、長野県は同じことがリニアでも起きるって想像できないみたい。

そもそも東海道新幹線以外ぜんぶ赤字(新幹線ではなく、在来線が赤字化する)の新幹線。リニアができたら、東海道新幹線の利用客が激減して、リニアは黒字でも新幹線が赤字になるかもね。w

2019.08.21 | ├ 経済ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/11276-b4e56a7a