FC2ブログ
前回選挙では「白紙」としていた横浜市の林文子市長が、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致を正式表明した。これに反対する市民が怒っているわけだが、市長をリコールするには2か月間に50万(住民の1/6)の署名が必要となる。それに対して、れいわ新選組の大西つねき氏が、実際に勝つ方法を伝授している。



2段階で行動する。

第1段階:住民投票条例制定を求める運動

カジノの是非を問う住民投票を行う運動。6万(住民の1/50)の署名で十分だが、制定するかどうかは議会にかかっている(議会は市長派が多数)。しかし、リコールよりもハードルが低いので、この間に50万の署名を集めて議会に圧力をかける。

第2段階:市長のリコール運動

住民投票で反対が多数になっても市長が諦めなかったら(たぶんあきらめない)、市長をリコールする運動を行う。第1段階の運動で、署名集めのノウハウを蓄積でき、リストもあるのでリコール運動を展開しやすい。

ただし、参加できるのは横浜市民だけ。オイラには関係ないが、大西氏が拡散して欲しいというので、記事にした。

2019.08.26 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/11294-9489ebfb