FC2ブログ
NGT48山口真帆襲撃事件の民事訴訟・第2回口頭弁論が明日(9/20)開かれる。そこでAKSの訴状に対する答弁書の具体的内容が明らかにされる。

第1回口頭弁論は、原告側の訴状と被告側の答弁書(内容は認めるか認めないかだけ)なので、3分で終わったらしい。だから、第2回口頭弁論からいよいよ裁判となるわけだ。

そこで何が出てくるかがひじょうに興味があるのだが、まほほんに都合が悪い事実が出てくるのではないかという気がしてならない。それは彼女の主張に事実と異なることがけっこう多いからだ。


1月8日の“涙のSHOWROOM”の後、彼女がしたツイートの中で事実とは異なる部分を調べてみた。

なお、ツイート全体は以下の記事に載せておいた。

まほほん遭難



第三者委員会の報告書によると、一人のメンバーが、送迎のバスにまほほんが乗っているかどうかを尋ねられ、それに不用意に答えてしまっただけ。



文春が公開した音声データだと、メンバーの名前をあげていたのはまほほん、犯人はちがうと否定していた。その子=もふちゃんなので、音声データの録音は始まっていたはず。



第三者委員会の報告書だと、警察(検察か)はメンバーの関与を否定している。

昨年12月中に、捜査は終わり、検察は不起訴を決定した。上にあげたことは、1月8日以前にまほほんも知っていたはず。なのに、なぜ、こんなツイートをしたのか?
吉成夏子AKS社長がまほほんから聞いたという不起訴理由もウソくさい。

で、そこでなんですけど
ただ私が初めて山口さんと
山口さんの親族と会った時に
一番疑問に思った事
腑に落ちなかった事がありました
それは、不起訴になった理由です

彼女の言っている事が
全て本当なのであれば
「なんでこの件が不起訴になったのだろう」
それはどうしても私は納得がいかなくて
で、不起訴の理由を聞いたのですね

彼女が言うのは「犯人が初犯であった
そして、非常に反省している
3つ目が、第三者のメンバーの意思があった為
この3つが揃って初めて不起訴になったのです
このうちのどれか1つが欠けていたら
起訴できていたのですけど」

「この3つが揃ったから不起訴になりました」
というふうに彼女は主張していました
おかしいなというふうに思ったんですね
第三者のメンバーの意思があったから不起訴

NGT48保護者説明会フル音声書き起こし

3つ目の理由はメンバーによる暴行教唆の事実を警察と検察が認定したということで、不起訴の理由にはならない。しかも、その事実は否定されている。

また、不起訴の理由はこのように具体的には伝えられないのだ。

   1.罪とならず
   2.嫌疑なし
   3.嫌疑不十分
   4.親告罪の告訴取り下げ
   5.起訴猶予

このように、簡単な理由しか記載されない。なお、暴行罪は親告罪ではないし、告訴取り下げもしていないので、4は除外。


さらに、まほほんが、民事訴訟に消極的というか、「してほしくない」態度なのも気になる。

繋がってる繋がっていないという事実は
第三者委員会の報告書でも
明確にはならなかったので
とにかくこれは本当の意味で
はっきりさせなければいけないから
民事訴訟しましょうと

それに関わる費用であったり
そういったものは全て会社が負担するから
民事ではっきりさせて本当に繋がっている
人間がいるのだったらそれはちゃんと公の場で
明らかにしましょうっていうふうに
言い続けたのですけれども

そこは結局彼女の方で
納得して貰えませんでした
なので、彼女が卒業すると決めたタイミングで
こちらの方からは会社として
訴訟するしかないと思った

NGT48保護者説明会フル音声書き起こし

明らかになると困ることでもあるのか?と邪推してしまうのだ。


あと、彼女がもっているというメンバーと犯人が繋がっている証拠の件。

あともう1つ、彼女はずっとメンバーと犯人たちが
繋がっている、ファンと繋がっている証拠を
持っているっていうふうに言い続けていました
私がなので、証拠を出して欲しいっていうふうに
彼女に行っていたのですけども
彼女は隠蔽されるから証拠は出せないと

いやそれは、コピーでも取っておけばいいし
また隠蔽されたら「隠蔽された」って
Twitterで呟けばいいし
「隠蔽しょうがないから出してくれる?」
っていうふうにお願いをしたのですけれども
結局最後まで出して貰えませんでした

NGT48保護者説明会フル音声書き起こし

ぜひとも裁判に提出してもらいたいものだ。

まほほんは、研音を通して、そんなこと言ってないと主張しているわけだが、吉成社長が「でっちあげた」にしては具体的なことが多い。そして、「でっちあげた」割に、不起訴の理由が杜撰というのもアレだ。

2019.09.19 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/11383-91d8ef5e