FC2ブログ
三峰観測所の累積雨量と荒川河川敷の浸水状況を、2007年台風9号、2015年台風18号、2017年台風21号で比べてみた。

2007年台風9号

三峰観測所での雨量と累積雨量(mm)

2007年台風9号(9月5日~7日)


荒川河川敷(9月7日)



笹目橋(右岸)~戸田橋(右岸)~秋ヶ瀬橋

600mm近い(570mm)累積雨量で河川敷がかなり浸水している。しかし、これだけの雨量でこの程度ともいえる。
2015年台風18号

三峰観測所での雨量と累積雨量(mm)

2015年台風18号(9月8日~10日)


荒川河川敷(9月10日)



舎人ライナー(扇大橋)から撮影:左岸~右岸

200mm未満(191mm)の累積雨量で河川敷は浸水を免れた。


2017年台風21号

三峰観測所での雨量と累積雨量(mm)

2017年台風21号(10月21日~23日)


荒川河川敷(10月23日)



戸田競艇場付近で右岸(東京側)から撮影

200mm超(215mm)の累積雨量で、河川敷が浸水。しかし、河川敷道路は浸水を免れた。


2017年に河川敷が浸水しているにもかかわらず、翌(2018)年にはオスたぬとボスたぬ♀は白たぬ♀ともう1匹を育てているので、あまり心配する必要がないのかも…。

2019.10.11 |   └ 荒川熊の木ワンド | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/11465-7aba5f70