FC2ブログ

八ッ場ダム、マンセーの人もそうでない人もリツィートしているこの動画。

しかし、八ッ場ダムの中の人はお怒りのようだ。w

八ッ場ダム上空を、ドローン等にて飛行している状況が確認されております。

ダム本体付近の上空は飛行禁止区域となっておりますので、飛行は遠慮願います。

また、周辺には、連日多くの方々にお越しいただいています。その他の区域で飛行される場合でも、関係法令を遵守し、他の見学者等の安全にも十分注意して下さい。

※関係法令による許可申請手続きは、八ッ場ダム工事事務所では行っておりません。

2019年10月15日
八ッ場ダム上空でのドローン等の飛行について

今回の台風で、八ッ場ダムががんばったおかげで利根川のはん濫は防げたので、反対した民主党政権はクソとの言説がネトウヨを中心に溢れている。

しかし、たまたま空っぽだったから役にたったとか、利根川水系の流域面積の4%しかカバーしていないのでたいしたことなかったとの批判が出ている。
八ッ場ダムのすぐ上流の長野原観測所の雨量と累積雨量は下図のとおり。12日の午前中から夜にかけて350mmもの雨が降った。他の観測所も似たような感じだった。

長野原観測所での雨量と累積雨量(mm)


八ッ場ダムのすぐ下流の岩島観測所と村上観測所の水位の変化は以下のとおり。12日の午前中から夜にかけて水位が上昇していた。

岩島観測所と村上観測所での水位の変化(m)


あれっ、八ッ場ダムが受けとめてたんじゃないの? どうも八ッ場ダムより下流の川から流れ込んだ水でこうなったらしい。ちなみに、岩島観測所では13日の18時前後に急に水位が上がっているが、これは八ッ場ダムが放流を開始したからであろう。

だったら、八ッ場ダムがなかったらたいへんなことになっていたはず…と思うところだが、そうでもない。それはこのあたりの地形が関係している。下図のとおり、吾妻川流域は「谷底平野」になっている。





「谷底平野」とは、川の流れが山を削って谷を形成しており、いちばん底を「谷底低地」といって川が流れ、その周りには「河岸段丘」がある。谷底低地は、荒れ地として放置されるか、水田として利用されるが、水害の危険性があるので居住地にはならない。居住地は「河岸崖」の上の「段丘面(平地)」にある。

「段丘面」なら水害になってもその影響は少ない。八ッ場ダムが計画されて完成まで70年くらいかかっているが、「段丘面」に住居があるから、ダムがなくても水害に遭うことはなかった(水田がダメになる場合を除く)。

こんな感じで、八ッ場ダムが台風19号によるはん濫を防いだという言説はかなりアヤシイのだ。

2019.10.15 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(2) |

初訪問です。

2019.10.15 20:23 URL | 吉兼章仁 #GWMyNl/. [ 編集 ]

はじめまして!

って、どなたでしたっけ?

2019.10.15 20:46 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/11477-2dc1d0f2