FC2ブログ
暇な「まほ信」が、新潟県の情報公開制度を利用して、AKSが新潟県の広報に説明に行ったときの記録を公開させた。そして、まほほんの主張と異なる部分があるから新潟県に虚偽の報告をした!と騒いでいる。

これがその文書。





黒塗りの部分は個人情報が書かれているようだ。

まず、この文書を作成したのは、新潟県の広報である。AKS側が口頭で説明したのを、係がパソコンのワープロソフトで筆記したものだ。だから、「正式菜」→「正式な」「あらせられる」→「ある」のように変換ミスや打ち間違いがある(2ページ目)。

そして、(  )は、AKS側の説明だけではわからないので、筆記者が後から足したのだろう。「あれ」だけではフツーわからないので、「騒ぎになる? 目立つ?」と付け足しているのだ。

また、1ページ目のAKSの発言は、AKSがメディアに説明した内容だ。そうなると、以下であげるオカシナ記述も理解できる。
「まほ信」が問題にしているのは、「頭を捕まれてどうのこうではなかったが」と「(山口)本人は被害者と言ってあるので、被害者とするが」の部分。ここがAKSが新潟県に虚偽の報告をしたというのだ。



前者については、すでにアンチ「まほ信」から反論が出ている。「頭を捕まれてどうのこうのではなかった」は「頭を捕まれて“ケガをしたわけ”ではなかった」の意味ではないのかと…。

「(山口)本人は被害者と言ってあるので、被害者とするが」は、「[メディアに](山口)本人は被害者と言って“ある”ので、被害者とするが」である。ふつうなら「言って“いる”」と書くべきところが「言って“ある”」になっているのは、マスメディアに「言って“ある”」からだ。

それに続く部分も、「犯人がどういう状況なのか[=不起訴となった]と[メディアに]説明して」、「本人から[ここは「が」だろう]いろんなメンバーの名前を挙げているけど、その場[=公園]で名前を挙げている[とメディアに説明した]。」になるはずだ。

オモシロイのは、「まほ信」は気づいていないようだが、「山口にまつわる色々な噂が出ていて」「それもあって、(犯人が)不起訴になっている(のではないか)。」の部分。その噂がK氏とまほほんが繋がっていたってことなら、K氏が裁判で主張している内容そのままだ。かなり早い段階(1月22日)でまほほんの主張がアヤシイとAKSも思っていたってことなんだろうね。w

2019.10.20 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/11498-1d300a7c