FC2ブログ
楽運犬氏の「タヌキ学:015」にかんするやり取り。


たぬを食べることにかんするやり取り。


荒川河川敷のたぬは、昆虫食中心なので、きっと不味い。w


イヌのペット化の歴史にかんするやり取り。



ちなみに、オイラの知識はEテレ「地球ドラマチック」からのパクリ。w

私たちの頼れるパートナー、犬。1万5千年前から人間とイヌは互いに助け合いながら生きてきた。世界各地で活躍するイヌの姿を通して、彼らに備わった驚きの能力に迫る。

モンゴル原産の毛むくじゃらの犬、モンゴリアン・バンホールは、何千年も前から遊牧民の番犬として活躍してきた。アラビア半島の狩猟犬・サルーキは時速60キロのスピードで標的を追いかける、最も足の速い犬種の一つだ。スローモーションで体の動きを分析すると、高い身体能力が明らかになった!そのほか、そりを引く犬(カナダ)、牧場犬(アメリカ)も登場。古代昔から人間はイヌの力を借りて、文明を切り開いてきたのだ。

10月12日(土) 午後1時00分
地球ドラマチック・選「驚異の絆!イヌと人間」

1万5000年の歴史は大きい。

2019.10.21 | └ たぬたぬ(タヌキ) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/11502-134eabda