FC2ブログ
元産経新聞記者の三枝玄太郎氏が、NGT48山口真帆暴行事件の被告であるK氏がぶんとく氏のSHOWROOMで話した内容をTwitterにアップしていた。それをいちいち貼ってるとメンドクサイのでコピペして不統一の部分を修正した。

11月10日と11日、12日分も追加。



 「ブログの改変が噂になってますが、証拠書類にブログは提出したんでしょうか」

 K氏「改変してません。ログインもしてません。あと証拠書類にブログは提出してません。『改変されたww』みたいな奴で、アクセスを稼いでやろうっていうデマ製作人のアフィリエイトかなんか知らないですけど、に踊らされてるだけです。証拠書類に今後ブログが出されることは100%ありません」

 「新潟の留置所はどうでしたか」

 K氏「いや~ちょっときついっすね。あんまりお勧めはしないです」

 「これは全然煽りではなく純粋に聞きたいところなのですが、『新潟県警弱い』って意図を知りたいです」

 K氏「あれは事件後の動画ではなくて、事件の1年以上前に、飲み会帰りに職質をされたときに『大丈夫なんで帰ってください』って言った後にネタとして取った動画なんで、関係ないです」

 ぶんとく氏「巨人ファンが阪神に『弱い』言うてるようなもんよ」

 K氏「そういうことです。あのね、警察をバカにするような動画をツイートするほどバカじゃないんで。そんなことしません」

 「TIFは行ったみたいな話がありました。あれは行ったんですか」

 K氏「行ってないですね。ぶんとくさんは行ったらしい」

 ぶんとく氏「僕は行ったっすよ、普通に。何も言われなかった」
 「この前、大阪から3日で東京にたどり着いた地下アイドルがいますが、嘘ですか」

 K氏「いや、たぶん行けると思います」

 ぶんとく氏「行けると思うし、大阪~東京の国道1号線をロードバイクで走る競技というか企画みたいなのがあるから」

 K氏「タイムアタックみたいなね」

 ぶんとく氏「1日で走れますみたいのあるから、まあ別に。まあ、でもあんまホンマとは思わない。1人なら怪しいよね」

 「僕は3人部屋でした。何人部屋でしたか」

 K氏「2人でした。同室の人は良い人でした」

 「釈放後と勘違いしてました」

 ぶんとく氏「分かってくれたら良いです」

 K氏「勘違いしてたなら、それは違うんだよ~ということを広めていただけるとありがたいですね。全く違うんで」

 「センスのある質問しか来なくて…」

 K氏「じゃあ寝てください。どうせ寝ないのは知ってます」

 ぶんとく氏「どうせTwitterで今から重要なことはバカにするのは知ってます」

 「20日間のお勤めご苦労様です」

 K氏「いや~、きついっすね。もう二度としたくないです。拘留が長かったから極悪みたいな、悪質性が、みたいな説があるんですけど、今回の事件の場合、関係者が多かったんで、十何人とかそういう、いろんな話を呼んで聞かないといけなかったんで、警察の方でも…」

 K氏「だから、そんなの2日とかでできるわけがないんで、仕事もあるんで、メンバーさんの方も。それで何人も何人も呼んでいるうち、僕らはとりあえず身柄拘束しとかないといけないんで、20日になったっていう話で、悪質性がとか、あんまり関係がないですね。悪質じゃなかったって言うわけじゃないですけど、別に日数とかは関係ないですね」

 「ほかのメンバーと繋がってなかったと認めたみたいですが、敗訴になるんでしょうか」

 K氏「いや、別に負けるつもりはないですし、別に認めたみたいなのもよく分からないですけど、準備書面を見てください、その内容は」

 「何も関係ないゼップ(?)さんにふみはる(文春)くん、取材に行ってたましたが、ゼップさん、迷惑そうでしたね」

 K氏「ま、そうですね。文春は初動で、誰から情報を取ったのか知らないですけど、僕以外の誰かなんですけど、初動の記事が変なことをしたせいで、信憑性失いましたね、文春は…」

 K氏「あのとき地取りをしている風に見せて、しっかりといろいろっていうのはすごいな、とは思いましたね。個人的に」

 「太野彩香さんとジョー会さんの関係はあったのですか」

 K氏「いや、ないですね。ジョー会って『ジョー君、メシ奢ってよ』って言うのを『奢って、奢って』っていうあれをジョー会、ジョー会って言ってるだけで、逆にKさんだったらK会良いっすかみたいな話です」

 ぶんとく氏「オタクあるあるなんだけど、例えば公演から出てきました。ニヤケてんのよ、大体のオタクは。ぶんとく会どうすっかみたいな。そのくだりが楽しいんよ、僕は。何かちょっと、例えばオワーってなったときに『ブントク会どうっすか』みたいな。それが楽しいんや、みんな」

 K氏「ノリっす」

 K氏「ジョー会ってオタ会ってことでしょ。ちょっとニュアンスが違いますね。ジョー会イコール、会イコール奢りっていう。ジョー奢りっていう風に翻訳してもらえると。深海戦艦さんだったら、深海戦艦会ねっていったら、今日、深海戦艦さんが良いことあったから奢ってねっていう、そういう意味ですね」

 「しっかり裁判で勝ってね。叩く人を見返してほしいんです。応援してます」

 ぶんとく氏「良い人」

 K氏「正義マンって名前なだけあって、良い人ですね。まあ、別に、そうっすね。普通に。淡々とやります」

 「ジョーさんがご飯を奢るイコールジョー会ということなのですか」

 K氏「そうです。そうです。で、叙々苑みたいなのは丈っていう名前なので、ただ単に。叙々苑って言う、そういうネタです、多分。知らないですよ、別に。どういう意図で叙々苑を食べたかったのか、言ったのかは別に…」

 K氏「僕、太野彩香さんの心を読むとかはできないんで、知らないすけど、恐らく、丈だから叙々苑っていうただたんなるその…ノリっす」

 「あるある会(?)って言葉は普通に有名ですよね」

 K氏「まあ、よく分かんないすけど、普通考えれば分かることを、別にそう、まとめとかは騒ぎになった方が儲かるんで。盛り上げてやろうみたいな…」

 「そもそも本当に繋がってたらSHOWROOMで言わない」

 K氏「まあ、それもそうなんですけど、別にそうとは限らないっす。繋がってるっていうわけじゃないですけど、世の中にはにおわせっていう楽しみ方があるんで。繋がってたら握手会に来ないとか、繋がってたらSHOWROOMで言わないとか…」

 K氏「そういう考え自体、まあちょっと、違いますね。特に女の人ってにおわせをするんで、そのスレスレを攻めるみたいな…、だからと言って繋がってたとは言ってませんよ」

 「ジョーさんとアヤカニちゃん、付き合ってると思ってましたが、違ったのですね。良かったです」

 K氏「付き合ってないです。それは間違いなくないです」

 ぶんとく氏「付き合ってたら毎日ジョー会だよ」

 K氏「それはないです」

 「アイドルオタク以外のネットの住民が意味の分からない解釈をしているなあと思います」

 ぶんとく氏「その通り」

 K氏「そうです」

 ぶんとく氏「それを言いたいんよね。アイドルオタク以外のネットの住民がさ、しょうもないさ、オタクじゃない奴が書いたさあ、しょうもない解釈をした記事をさあ、読んでさあ、ね、悪いことだけ聞いていくからさ、分かった気になっているけど…」

 K氏「はい」

 「丙さんとは連絡を取ったりしてますか」

 K氏「はい、取ってます。だから丙さんへの質問も回答は可能です。ああ、あと丙と佐藤杏樹さんが、ああ、ちょうど来た、親戚っていう…あり得ないすね。全く違います。てか、そんなわけがない。考えたら分かるでしょっていう」

 K氏「海誠と杏樹、全くきょうだいでもないっす。プラス似てないっす。別に。誰が言い出したのか…。あのね、佐藤っていう苗字でね、きょうだいとか言ってたら…。何を訳の分からないことを言ってるんですかっていう…。山口真帆さんと山口達也はきょうだいなんですかっていう…。全く違います」

 「ハイタワーが当時ツイッターで山口さんを煽ることを言って一緒に叩かれていましたけど、仲間なんですか」

 K氏「仲間か仲間じゃないかで言えば仲間ですけど、自分で考えたら分かると思うんですけど、仲間の発言の責任を全部取らないといけないのかっていう話なんで、仲間と言えば仲間ですけど…」

 K氏「彼が何を言ったかとか、の意図とかもわからないし、別にこういうことを言ったんだなあっていう感じです。仮に家族だとしても家族が何を言うかとかも分からないのに、別に知人がネットで何かを言ったことを、それをどうなのか、と言われても」

 「いなぷぅさレモンさんは菅野智之と同級生なのですか」

 K氏「いや、分からないです」

 「いなぷぅさレモンさんのバッグは凄いみたいな噂がありますね」

 K氏「いや、多分何もないです。プラダのバッグを買うか、バーバリーのバッグを買うかみたいな相談はされました、昨日。凄いといえば凄い」

 「いなぷぅさレモンさんが荻野由佳さんの写真を載せていましたが、あれは荻野由佳さんなんですか」

 ぶんとく氏「違います」

 K氏「荻野由佳さんの写真を載せたって車のシートベルトの奴?かな。違うでしょっていう」

 ぶんとく氏「普通に見たら分かるやん」

 「中井りかさんに関して知りたいです」

 K氏「ま、富山県出身ですね」

 「今の48、全然チケ転売する人いなくて…」

 K氏「そもそも転売、違法なんで。お願いします」

 ぶんとく氏「転売したことないよ」

 「ネットでいろいろ言われていることを訴えたりしないんですか」

 K氏「まあ、それは順次、進める…。コスパの問題ですよね。こちらがかける労力と戻ってくるリターン、それを考えてやるかやらないかです。でもあまりにちょっとむかつくなって奴は、別にコスト度外視でやる可能性はありますけど」

 「中井さんは今回の事件に関係あるんですか」
 
 K氏「だからその、関係っていうのを具体的に…。前提条件を明らかにしてほしいですね。関係あるんですかって言われたらNGT48のメンバーの以上、関係なくはないです」

 「ワラーンさん、いますか」

 K氏「ワラーンさんは面白いっすね。ワラーンさんとまっくんちょみたいな奴と、オギノユカーナみたいな、あのう、別にああいうイラストとか、別に怒ってないんで全然、もっとやってほしいですね」

 ぶんとく氏「もっとやってほしいは間違ってる」

 K氏「軽く盛ったっす。ただまあ、別にどうでもいいです」

 ぶんとく氏「暇だなあ、と思うだけ」

 K氏「純情のあきりん、僕あんま知らないですけど、名前からしてちょっとかわいい感じがしますね」

 「もう現場来ないんですね、残念です」

 K氏「いや別にその何か、メシ奢ってくれるとかであれば…」

 「山口さんを擁護する人たちのアカウントや、的外れのツイートはひどいと思います」

 K氏「ま、そうなんですけど、そうなんですけど、逆にNGTを擁護する方の人も、擁護したさあまり、何か無茶苦茶な理論を言っている人も多いんで、僕らからすればどっちもどっちですね。ま、ゆうくんって人とか…」

 ぶんとく氏「凄いよね。やっぱ恋は盲目っていうか、ガチ恋は盲目。好きなんだろうね、ホントにその推しのことが。うらやましいと思うよ」

 K氏「好きとかじゃなくて、客観的に判断して…」

 ぶんとく氏「客観的に見れないんだよ、好きだから」

 「お互いがひどいですね」

 「秋山さん、僕も盲目です」

 K氏「秋山さんは、何か『自分』ってアカウントにインテリって言われてて、ちょっと羨ましかったですね。僕は羨ましかったです」

 ぶんとく氏「みんな山口真帆さんのことが好きなんでしょう。僕は分かんないです」

 「確かに山口真帆信者みたいな、山口さんが言ったことが全て正しいみたいな雰囲気ありますよね」

 K氏「ま、確かに。僕もそうでした。あんまり別に、誰かを悪く言うとか、ここであんまりしたくないんで…」



これ以降、11月10日分

 「真実か何かが分からんですが、研究生が辞めたのは寂しいです」

 K氏「誰が辞めたっけ? あっ、羽切さんとあれか、やま…、山崎美里衣さん…」

 K氏「大抵のことは何か生活に支障がないみたいな…。」

 ぶんとく氏「わたなべさん?」

 K氏「うん、支障を与えてしまったかもしれないです」

 「皆さん、質問する勇気ないのですか」

 K氏「別に本当に気にしてないんで、全然」

 ぶんとく氏「それ分かるわ、こんなさ、質問もせんとさ、しょうもない一般人がさ、一緒に喋っているの聞いてておもろい?って話」

 K氏「ダラダラね」

 ぶんとく氏「うん。でもさ、こんなさ、直接質問もできないのにさ、ネットで叩かれるのね、結構ね、イライラするよね」

 「早く皆さんの生活が落ち着くことを願ってます」

 K氏「良い人ですね。落ち着く協力で、日本銀行券っていうものを送っていただけると…」

 「NGTは何か変なオタクに…」

 K氏「いや、それは別にNGTに限ったことではないです」

 ぶんとく氏「やっぱね、地方にいてさ、AKBが好きとかさ、そんなんでさ、見ててたま~にイベント行った人からするとさ、地元のさ、地元に来たから俺らのグループだって強いよね。自警団じゃないけど、正義感が」

 K氏「地元にできるまでは、指くわえてた、指くわえて東京眺めてた人たちが、地元にできるっていう、自分たちのグループだみたいな思いが人一倍強くて、東京の奴来んなよみたいな、俺らのもんなんだよみたいな、そういう縄張り意識みたいなのが強くて、そもそも東京のオタクをネットで悪く言うみたいな習慣がNGTにはあったんで、それが今回悪く作用したというか…、まあ、そういうことですね」

 「仕事なにしてるんですか」

 ぶんとく氏「自営業です」

 K氏「ま、トレーダーみたいな感じですね」

 「カニカニくん、イェーイ」

 K氏「こういうノリで来てもらっていいです」

 「AKSが今回の裁判で矛先を山口さんに向けているように思うのですが、どう感じていますか」

 K氏「今回の話って、どっちも正しいみたいなことってあり得ないんで、AKSの立場からしたら、誰か間違ってる人っていうのをNGTの現メンバー以外で作るっていうのはあるんじゃないですかね。ただこっちにそういう意図はないす、別に」

 K氏「いや、無視してないです。文春売ったの、いなぷぅかどうか分からないす、ボク…」(何度かそういう質問があった)

 ぶんとく氏「どうせゴリやろ。ええねん、ゴリ。おもんないで。ちゃんとせえ」



これ以降、11月10日分2回目

 「乙さんの家に凸来てましたね」

 K氏「ああ、何か来たみたいですね。ま、そういうのも犯罪なんで。警察にその人は、何か凸の人は連れていかれてましたね」

 「自営業じゃなくて、具体的に知りたいです」

 ぶんとく氏「まあ、ここは言うメリットがないからね。メリット、デメリットの話はしたくないけど」

 K氏「個人情報なんで…」

 「前から5ちゃんねるのオタクのスレ一通り見ましたけど、オタクの叩きとかひどかったですね」

 ぶんとく氏「まあ…ねえ」(5秒ほど沈黙)「まあ、ねえ」

 「いなぷぅが文春売った」

 ぶんとく氏「知らねえよ」

 「いなぷぅさん、イキり過ぎて今、配信されている皆さんとか迷惑かけてませんか」

 K氏「いやあ、分かんないす。別に僕は迷惑をかけられたとかいう意識はそんなにないすけど」

 「最近、運営の人たちと話す機会はありましたか」

 K氏「ないすね、別に」

 「三枝という元産経記者を訪れたそうですが、本当ですか」

 K氏「どこにですかね。僕は訪れられたことはないです」

 「好きな女性のタイプを具体的に教えてください」

 ぶんとく氏「誰? 誰が言ってるの」

 K氏「分からん。深海なんちゃらみたいな…」

 「ネットリンチ以外で、今回の件で実際にどのような嫌がらせを受けましたか」

 K氏「う~ん、ま、何か…、僕じゃないですけど、僕の周りで何か変な、家凸とか、何か郵便物が来るとか、何かそういうのはあったらしいです」

 「当時、一緒にNGTでオタクしていた方は、未だにNGTでオタクしているのですか」

 K氏「いや、全く誰も…してないですね」

 「その事件の影響でやめざるをえない…」

 K氏「やめざるって何? オタクってこと? オタクをってことか。いや、ま、影響と言えば影響だけど、そもそももう、そのとき行ってた当時ですら人数少なかったんでって感じですかね」

 「今村支配人はどういう印象ですか」

 K氏「ま、別にふつう…別に話したこともないし」

 ぶんとく氏「常に高圧的だからね、あの人」

 K氏「ま、別に内部的にどうなんだろっていう…。ま、でも分からんね、あんまり。別に関係もなければ、何か癒着とかもないっすね、別に」

 K氏「あと別に何か、2ちゃんに書いているけど、反省してないとかそういうことじゃなくて、ただ単にデマはデマですっていう話を言ってるだけです」

 「確かに今村さんは高圧的だった印象です」

 K氏「俺は別にそんなに印象はない。印象があるほど喋ったことがないから」

 ぶんとく氏「そうだけれども、少ないからこそっていうのもあるけどね、俺は。凄い自信家だなあっていう感じ。好きでもなければ嫌いでもないしね。どうでもいい」

 「ルージュ、ルージュ、ほら何か、今見たら書かれてた。山口さんを狙っていたKは、山口さんがインスタやってたTwitterで使っている化粧品を紹介した後に、山口さんが使っている化粧品の?を自分の写真に載せてアップ、まるで自分が付き合っているかのように見せかけていたんですよ」

 K氏「いや、ま、付き合ってないですね。あとアップもしてないですね。ルージュとか意味が分からないです。こんな、あの、人の写真を勝手に加工するのも、ちょっと法に触れる可能性もあるんで、別にいいですけど、ま、そんなことはしてない」

 「結局、山口さんの部屋を知った経緯は…」

 K氏「ま、これも準備書面に書いてるんで、ま、準備書面を見てもらって…」

 「山口さん、何か謝罪スレっていうのが2ちゃんにあるんですけど、『Kはまほほんと付き合っていないと明言』」

 K氏「ま、付き合ってないですね。付き合ってるっていうのは何ていう…。メディアに関して僕が働きかけたりとか…そうっすね…」

 「妄想癖があるのは、ネットで叩いている方のが、よっぽどだと思います」

 K氏「妄想癖っていうか、まあ、何かネットで叩いているみたいなのも2種類ありますよね。何か。わざとそういう風に曲解してっていうか、わざと自分の意見に寄せて言っている人と、まあ、本当に妄想してる人」

 「住所とか流れて…」

 K氏「ま、別にそんな影響ない」



これ以降、11月10日分3回目

 「損害賠償請求を棄却できる自信はありますか」

 K氏「まあ、僕、法律の専門家とかじゃないんで分からないですけど、まあそのために、今、今っていうか、ずっと一応、対応はしています。そもそもその、損害との因果関係がどれくらいあるのかっていう話なんで…」

 K氏「12月8日、9日に話があって、すぐにすべての活動が停止したならともかく、1月とか2月以降に停止したものを何パーセント認められるのかみたいな話はありますよね。ま、その辺はちょっと僕も何とも言えないです」

 ぶんとく氏「意外と人来ないね」

 K氏「いや、来てるんだよ。来てるけどコメントをしないだけ。むちゃ見てる人自体はおる」

 「毎日退屈ですか」

 K氏「まあ、ボチボチ退屈です」

 「山口さんとアヤカニに対して、ひとこと言いたいことがあれば、それぞれお願いします」

 K氏「いや、特にないです。特には」

 「西潟家が怖すぎます」

 K氏「いや、まあ怖い人と、別に普通のまともな人がいますよね」

 「甲さんと乙さんはどのような関係なのですか」

 K氏「ま、友人ですかね」

 「裁判はまだ終わっていませんが、この事件について影響は何のありましたか」

 K氏「何かありましたか、と解釈すると、う~ん、影響…、影響って何かありました?」

 「ご家族とかに迷惑とかかかってしまったとか」

 K氏「まあ、迷惑は、まあ、かけましたね」

 「あの日、何を話したかったのですか」

 K氏「それはちょっと言えないですね」

 「文春の録音の声はじぇぴさんですか」

 K氏「どの録音すかね。バスの、みたいな奴ですか、公園の、みたいな。それはま、僕も含まれてますね。あと何か、諏訪?諏訪さんと何か、諏訪が黒スタッフみたいな、よく分かんない話がありますけど、別に諏訪と面識も何もないです」

 「劇場で顔認証導入したのはどう思いますか」

 K氏「ま、良いんじゃないすか…と思います。意味があるのか、よく分かんないですけど」

 「三枝さんについて…」

 K氏「あ~だから、僕別に会ったことはないですよ」

 「準備書面が非公開なことを理解してないんだな」

 K氏「いや、前回の準備書面は非公開ではなく、公開されてるんで。新潟地裁ですね、どこでやるのっていうの」

 「ツイッター、鍵開けてもらえませんか」

 K氏「いや、ちょっとそれは厳しいですね」

 「ぶんとくさんへ、シークレットナイトさんをどう思いますか」

 K氏「あの人、さ行か何か弱いよね」

 K氏「あ、滑舌的な意味で?」

 ぶんとく氏「うん、この前初めて見たけど、オンラインサロンやってるんでしょ。あの人、あんなんでマネタイズできてるって羨ましいよね、うん。ホントに羨ましい」

 「劇場で顔認証導入したの、どう思いますか」

 K氏「あ、それ言いたいんですけど、僕のツイートって結局、茶化しでやってるだけなんで」

 「何か、三枝さんが家に行ったことあるとか言ってたの、海誠じゃないの? あの、それは何かツイートか何かを見た記憶がある」

 「もうあのころには戻れないですね」

 ぶんとく氏「どのころを言ってるのか分からないですね」

 K氏「何かオギノユカーナみたいな人が、イラストが貼られて…。この人、イラストは面白いんやけど、ついてる文章がセンスがないというか…」

 「いとやん、あゆたろうの管理人を下ろされたよ」

 ぶんとく氏「そうなんですか。ま、いいんじゃないですか。逆に管理人だったんだって感じ。もっとまともないい大人たちがいっぱいいたのにね、普通に。あんなしょうもない、ツイッターで自分を守るみたいことばっかやっている人がね、なるってね」

 「事件がなかったら当時のオタクとオタクしていましたか」

 K氏「別に普通にしてた可能性はあります」

 「三枝が家に行ったの海誠では?」

 K氏「無言電話じゃないですけど、その、1回何か、この人どういう人なんかな、と思って、電話をしたこと、こっちから非通知でかけたことはあります。それで別に話してもいいなと思ったんですけど、ま、ちょっと言ってることに何か、ちょっと何か…」

 K氏「信じきれないなあ、という部分とか、ま、あったりとか、ちょっと基本的な知識が間違ってるなあっていう部分があったんで、ま、あと周りと相談して、僕の独断で、その、あの人も何か元記者っていうか、そういう立場なんで、何かあんま、勝手に僕が話すのもな、と思って別に会いには行かなかったです」

 K氏「あの、数分電話を架けたことはあります。ただ取材とかじゃなくて、ただどういう人かっていう…。あの、三枝っていう人は、何か人間的には良い人っぽいんだけど、何か、ちょっと言ってることに今イチなんか、まだしっくりこないなあっていう部分はまあ、ありますね」

 「まとめについてはどう思いますか」

 ぶんとく氏「ま、良いんじゃないすか、人それぞれ」

 K氏「ま、あれが仕事なんで、別に、その人が仕事でやってることを否定はしないですけどね」

 「NGTで一緒に活動しているオタクとは事件以降も今でも連絡は取り合ってますか」

 K氏「ま、別に連絡は…。あ、あと僕2ちゃんねるに書き込んだこととか1度もないです。見てるだけです。ROM専です」

 「笠井に馬鹿にされる三枝…」

 K氏「いや、バカにはしてないです」







これ以降、11月11日分

 「大学生と報じられましたが休学中ですか」

 K氏「いや、大学生です」

 「飯島健太さんはどのような関係があるのですか」

 K氏「飯島健太って誰? あ、NHKの社員? いや、分かんないです。会ったことはあるけど、5、6年会ってもないし、あれはいなぷぅ関係の人じゃないですか」

 「東京って楽しいですか」

 K氏「普通ですね」

 「まほほん推しになったきっかけを知りたいです」

 K氏「きっかけは…う~ん、何かNGTができるってなって、ま、推しを作ろうみたいなそういう…ただ、それだけですか」

 「お二人に関係ないと思いますが、ハレンチの動画って何なんですかね」

 K氏「いや、分からないです」

 「お巡りさんのお世話になったことを親御さんは何か言っていましたか」

 K氏「まあ、バカだろみたいなことを言われました」

 「警察に行くのはいつですか」

 K氏「いつですか。別に行く予定はないです」

 「25歳と聞きましたが、院生ですか」

 K氏「院生ではないです」

 「勾留中、印象的だったことは」

 K氏「う~ん、何だろ。ま、辛かったですね。あれはもう、誰しもが『もう二度とこういうことにはならないようにしよう』と思う筈なんで、再犯する人って、よっぽど追いつめられてるというか、何かがあるんだろうなって感じですかね。非常に反省しました、勾留中」

 「まほりん時代からいうのはデマですか」

 K氏「まほりん時代というのは、いわゆるだからキャスとかPIDLみたいな話? と解釈すると、僕は全くそのときは知らなかったです。関わりはないです」

 「5ちゃんに晒されているオタとの集合写真にいなぷぅと一緒に写っている写真が一切ありませんが、仲間ではないの?」

 K氏「いやだから、写真を撮らなかったら仲間ではないとか、そういうわけじゃなくて、写真を撮ったから仲間っていうわけでもないし、ま、別に知り合いって感じです」

 「吉成とはどういう関係?」

 K氏「いや、会ったこともなければ話したこともない。ま、その訴訟を起こされている相手方の代表の方という感じですね」

 「24歳学生です。今回の事件で何か思うことはありましたか」

 K氏「ま、いろいろ思いました」

 「単純にストーカー野郎」

 K氏「単純にストーカーだったら、まあ、こんな話にはなっていないという…。単純にストーカーっておおにっちゃんみたいな。普通に被害者とタイマンで、裁判が進む人」

 「勾留中、どんな食事でしたか」

 K氏「ま、何か冷めてるお弁当みたいな感じですね」

 「自分たちが持ってるスキャンダルを売ったらNGTが終わるという…」

 K氏「まあ、だからこれの辺も準備書面で」

 「オタクの関係性は脆いですか」

 K氏「う~ん、ま、脆い場合もあるし、だからそれも普通の友人関係と同じですね。大学とか高校とかで長く続く友人関係もあれば、その場限りというかもう卒業したら会わないみたいな、そういうのもあるという…」

 「弁護士費用の捻出はどうされましたか」

 K氏「ま、普通に貯金というか…」

 「文春のゴリラは森に返しましたか」

 K氏「返したか、返してないかで言ったら返してないです。文春のゴリラっていうのはよく分からないですけど」

 K氏「ああ、あと何か、いわゆるオタクでゴリって言われてる人が、文春の編集長みたいな、口元が似てるみたいな」

 ぶんとく氏「言いがかりだな」

 K氏「言いがかり。全く何の関係もない。文春とゴリは。別に、他人です。文春の編集長を知ってるわけじゃないけど、ゴリがそれではないということは分かる」

 「厄介と呼ばれている人たちがいつも最前にいるのはなぜですか」

 K氏「いや、ただ単に早く並んでいるからなだけです」

 ぶんとく氏「別に癒着があるからとかじゃないよね」

 K氏「ないす。癒着とか全くないす。ただ単に誰よりも早く並んでるから、っていうだけです」

 「今村は生きてますか」

 K氏「ま、生きているんじゃないすか、さすがに」

 「何でこうなったんだろうね」

 K氏「なんでこうなったのか、まあ、分かんないす。そういう昔からのいざこざというか、が響いてっていう…」

 「事件後に山口さんにお金を渡してて、山口さんが受け取っているのが本当なら、裁判で…」

 K氏「ま。ノーコメントだけど、まあ、もしそういうことがあるなら準備書面にって感じですかね。もし…もしですが」

 「最近、懐が暖かいと吉成からお金が流れた噂もありますが、それも嘘ですか」

 K氏「ああ、あれはあれでしょ。何かリプを何か掘ってきてうんたらみたいな。何かコイツ金あるぞ、みたいな。で、何かあの、俺にも金くれよみたいなリプしている人がいて、みたいな話ですよね」

 K氏「あれはただ単に俺が友達にお金を貸して返ってこないのがだるいっていうtweetをしたら、みんながネタでそういうリプをしてきたっていうただそれだけで、全く懐も暖かくもなければ、吉成さんからお金が流れたとかもないんで、逆にお金が流れてくれればうれしいんですけど」

 K氏「そういうことは一切ないですね。だから別に勝手に、だから、何か話を作れば得する立場の、そのアフィリエイトとかそういう人がいるんで、そういう人がどんどんネタを作るんで、そういうのに何か脊髄反射で、いきなりウォーみたいになるのがおかしいです」

 K氏「何か、だって、メンバーのがるちゃんのリークみたいな、あれがメンバーっていう根拠なんか何もないのに、ウォーみたいな、リーク来たぞ、みたいな。訳が分からないです」

 「最近は聞かないですが、抽選のツアーなどでもいつも最前列にいたと思います」

 K氏「いや、僕はそういったことはないんで、分かんないです」

 ぶんとく氏「ツアーないしね」

 「AKSを通して第三者委員会の調査協力依頼が来た際に、出禁解除を求めた理由を話せますか」

 K氏「これはだから、いわゆる丙さん、海誠さんのことですよね。僕はそんなこと言ってないんで。ただ単に行きたかったんじゃないですか、まだまだ。握手会とか。僕は言ってないです」

 「次の準備書面にAKSが新潟市に虚偽説明的なことをしたのを載せてください」

 K氏「その虚偽説明っていうのが分かんないんで」



これ以降、11月11日分2回目

 「裁判が茶番にしか見えませんが。目的が見えませんが」

 K氏「それはこっちも分からないです。こっちはやりたくてやってるわけじゃないんで」

 「なぜ民事裁判なんですか。刑事裁判じゃないの」

 K氏「逆に何の刑事裁判なんですっかっていう。AKSが刑事罰を求める根拠が分からないです」

 「第三者委員会の調査に協力しなかったのはなぜですか」

 K氏「だからその、第三者委員会っていうもの自体がどういうものなのかも分からないし、第三者委員会やるので来るなら、みたいな書面が一通来たんですけど、別にそれで言ったことが、こっちのことを信じてくれるのかも何も分からないし…」

 K氏「別に何かメリットがあるのかも分からないし、それに協力したことによって逆に良くないことが起こる可能性もあるし、分からないす。別に、アプローチがちょっと雑というか…」

 「裁判の目的は」

 K氏「だから分からないす。分からないす。僕らがやってるわけじゃないんで。訴えられたら応訴をしないと認めたことになるんで、対応してるだけで、別にこっちに目的はないっす。まあ、強いて言うなら棄却が目的です。請求棄却が目的。AKSとの繋がりはないすね、ちなみに」

 「何でメンバーの名前出したの。恨みでもあんの?」

 K氏「う~ん、それは準備書面見てください」

 「山口は関係ないよね。なぜ脚引っ張るの?」

 K氏「だから僕がいつ足を引っ張ったのかという。スポニチとかもそうですけど何も僕はしてないんで。一切してないです」

 ぶんとく氏「裁判で訴えられたのに応じているだけだから」  K氏「僕の知らない間に新聞に載っていて知らない間に何かなってました

 「乙さんは何で送検されたんですか」  K氏「何でって言われても、その場にいたからとしか…」

 「そもそも卒業したら関係はないよね」

 ぶんとく氏「そうなの」

 K氏「関係って何なのか分からないです」

 ぶんとく氏「こういう人が多いんだろうね、世の中に」

 K氏「よく分からない。言ってる意味が分からない。スポニチに写真を売ったのも、してないし、そんなこと」

 ぶんとく氏「こういう人が多いんだと思うわ、ホントに。ただ単にメディアが騒いでるだけだよ。写真は売っていいんて」

 K氏「一切してないです」

 「入手経路は」

 K氏「だから知らない。僕は分かんないですけど、スポニチがどっかから持ってきたんだろうけど、こちらからではないすね」

 K氏「僕の周りとかでもないし、僕でもないから」

 「てことは、勝手に自分の写真使われたってことですか。抗議しないんですか」

 K氏「抗議っていうか、どこに抗議するんすか。相手方には言いました。これ、おかしいですよねっていう。あと、あのうTwitterのプロフィールにメディアに提供したことは一切ないっていうのは書きました」

 K氏「あとAKS方に何でこれがこういうことになってるのかっていうの、抗議はしましたけど。でもまあ、それもやったやらないの話になるんで、別に深くは考えてませんけど」

 「スポニチに掲載された写真は手元にあるの?」

 K氏「まあ、それは僕の写真なんでありますけど」

 「あの写真は部屋番号を意味してポーズして…」

 K氏「だからそれも準備書面をね、見ていただきないな、と」

 「準備書面、公開いつからですか」

 K氏「前回のはすでに公開されてると思いますけど、今回のはまあ、来週されるんじゃないですか。ま、準備書面を見てみたいのがしつこくなってきてるんで、あんまよくわかんない質問は流します」

 「勾留されて反省したと話されていましたが、それは具体的に何についての反省か話せますか」

 K氏「う~ん。難しいな。すべてというか」

 「AKSと関わりは一切ないですか」

 K氏「ないですね。関わりっていうのもよく分かんないけど。AKS主催のイベントには行ったことがあるっていうだけですね」



これ以降、11月12日分

 「TIFでいなぷぅが連行されたのに、ぶんとくさんが連行されなかったのはなぜですか」

 ぶんとく氏「いや、分かんないですね。特に何か繋がりがあったからとか、そういう面ではなく…」

 K氏「いなぷぅがひどいっていうことでしょ」

 ぶんとく氏「彼が運営と喋ってんの、目の前で僕、通ってますからね

 「勾留中に運営にメンバーのスキャンダルを出すって交渉したんですか」

 K氏「してません。勾留中にそんな交渉事はできません」

 「SHOWROOMで暴行を否定したのに警察の…」

 K氏「だから否定も肯定もしてません。準備書面を見てください」

 「ソフトバンク好きですか」

 K氏「ああ、これあれか、ソフトバンクの書き込みが、俺みたいな感じになってる。まあ、別に俺じゃないんで。2ちゃんにさ、あるやん。どこから書き込まれましたみたいなの」

 「マンスリーマンションはどんな家電がついていましたか」

 K氏「う~ん。何かあったかな。あんま覚えてない」

 「文春の音声は聞きましたか」

 K氏「はい。聞いてました」

 「写真集買った?」

 K氏「買ってません」

 「モンクレールは現在もお気に入り?」

 K氏「いや、まだ冬じゃないんで…」

 「ビールはアサヒかキリン?」

 K氏「飲まないすね」

 「文春テープに登場したあなた方をかばっていたAKSのスタッフは誰ですか」

 K氏「いや、何か別にごまかしてるとかじゃなくて、誰ですか。わかんないけど、あのスタッフが僕らをかばっているとかないと思いますけどね。何をかばっているのか」



以上。

2019.11.12 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/11584-eafff038