FC2ブログ
矢崎茂樹[著]『入門!論理学』(中公新書、2006年)という本があって、その中で導出(演繹)と論証のちがいについて論じている。

「演繹」とは、前提を認めたら、必ず結論も認めなければならないような導出のことである。



以下のとおりである。

 前提1 花子はいつもA店かB店で買い物をする。

 前提2 花子は商品Pを買うときには必ず商品Qも一緒に買う。

 前提3 ある日花子は商品Pを買った。

 前提4 この日花子は、A店には行かなかった。

 結 論 この日花子はB店で商品Qを買った。

これに対して、「論証」とは、ある前提からなんらかの結論を導く、その全体をいう。



導出(演繹)としては正しいが、論証としては間違っているものもある。

 前提1 タヌキは有袋類である。

 前提2 有袋類の雌のお腹には袋がある。

 結 論 だから、タヌキの雌のお腹には袋がある。

何がオカシイかというと、前提1の「タヌキは有袋類である」が間違っている。タヌキは有袋類(有袋上目)ではなく、食肉目(イヌ・ネコの仲間)である。

ちなみに、前提2の「有袋類の雌のお腹には袋がある」も、たとえばフクロアリクイは袋(育児嚢 いくじのう)がないので、間違いである。w

以前、紹介した「アルセルムスの神の実在証明」とか、師子角允彬弁護士のNGT48山口真帆襲撃事件にかんする一連のブログ記事などがこれで、

弁護士も「まほ信」

導出(演繹)としては正しいのかもしれないけど、論証としては間違っている。
さて、その師子角弁護士だが、11月25日の進行協議の際、原告(AKS)側の遠藤和宏弁護士が、被告がまほほんの顔を掴んだから、ドアの引っ張り合いでも「暴行」と主張を後退させたことに怒りをあらわにした。

 山口氏は一貫して被疑者らに顔面をつかまれたと供述していたようですが、AKS側は「ドアの引っ張り合いでも『暴行』にあたる可能性」があるといった主張をしているとあります。

 顔面をつかんで押し倒そうとするのと、押し合い・ドアの引っ張り合いとでは大分態様や印象が異なるのではないかと思います。

 暴行に係る事実を直接経験した方は、山口氏と被告らだけだと思われます。

 山口氏が裁判の外でどのような発信をしようが、それは裁判での証拠にはなりません。被告らの「顔をつかむような暴行はしていない」との供述のみが証拠として出てくるようだと、被告らの供述に裁判所の事実認定が流れる可能性が出てくるのではないかと思います。

 訴訟での事実認定がどのようになるのかは不分明ですが、暴行の態様が「顔はつかんでいない。ドアを引っ張り合っただけ。」と認定されることがあったとしても、それは絶対的・客観的な真相ではなく、あくまでもAKSと被告との間の訴訟における相対的な真相であることは、きちんと認識されておく必要があるのではないかと思います。

 個人的には、単に真相が分かればいいと思っているのであれば、ドアの引っ張り合いなどでも暴行に当たる可能性があるなどと後退した主張はせず、「顔面をつかむ暴行」が行われた・それが真実だと、自社の依頼した第三者委員会が出した結論をぶつけて行けばよいのではないかと思います。

揺れ動く暴行の態様・山口氏の供述からの後退(NGT裁判)

まほほんの主張に絶対的な信頼を置く師子角弁護士としては、そのことに不安をいだき始めた遠藤弁護士が気に食わないらしい。

第三者委員会の調査では、まほほんが一方的に主張したことしかわからなかったから、このように結論づけたんだけど、裁判の過程で被告側の「暴行の事実はなかった」との主張が出てきたら、弁護士は対応を変えざるをえないだろう。


まほほんがバラエティなどで平気でウソをついているのを見たオイラとしたら、遠藤弁護士が不安をいだくのはしごくアタリマエだと思うのだ。

古い話だけど、「さしきた合戦」で何回告られたことがある?と聴かれたまほほんは…



「5回」と書き、「ドライブスルーでアルバイトをしてたとき、同じ人に5回告られました。」と言った。

オイラ「それ1回だよね」←他のメンバーも同じようにツッコミを入れていた。w

このときは、のえピー(山田野絵)の「7回」にみんな驚いていたが、オイラ的には、男はみんな失敗したくないんだな!と、のえピーに失礼なことを考えていた。w

ちなみに、HKT48の美人担当wで、こういうとき平気でウソをつくじーな(神志那結衣)は



「0回…」と正直に答えていた。まあ、心のなかでは「どうしてだろう? こんなに美人なのに…」と思ってたんでしょうけどね。w

2019.12.06 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/11645-d7201812