FC2ブログ
荒川河川敷「熊の木ワンド」の「タンクの林」で撮影してきたが、11月半ばからたぬに疥癬が流行し始めた。

11月17日(日)、左側のたぬの毛がボサボサになっている。



11月25日(月)、毛が抜け始める。



11月30日(土)、さらに毛が抜ける。



12月8日(日)、体の両側面がほぼ禿げる。



毛がボサボサになるさらに1週間前の11月10日(日)、このたぬにハエがしつこくたかり、たぬがひどく嫌がっていた。

11月10日ハエを気にする

よく見ると、背中の毛がすでに逆立っている。この頃からすでに疥癬にかかっていたのではないかと思っている。

このたぬともう1匹がとくに酷い。オスたぬとボスたぬは、疥癬にかかったが、これほど酷くはない。白たぬ1匹とおそらくムキズは今のところ疥癬にはかかってはいない。残りのたぬは最近見かけなくなった。

動画はどんどん撮影されているが、疥癬にかかったたぬを載せるのに抵抗がある。それはたぶんオイラがたぬの死を恐れ、忌避しているからだろう。しかし、たぬは、死を恐れないので、元気に走りまわっている。死を認識し、恐れるのは人間だけだと、丸山圭三郎は『ホモ・モルタリス~生命と過剰 第二部』の「あとがき」に書いている。

鳥は生を名づけない
鳥はただ動いているだけだ
鳥は死を名づけない
鳥はただ動かなくなるだけだ

谷川俊太郎「鳥」



  ホモ・モルタリスは「死すべきヒト」と訳される。ヒトに限らず、生きとし生けるものは死に、ありとしあらゆるものは亡びる。しかし、これを自覚し、怯え、かつ陶酔する動物はヒトだけであろう。人間の死とは〈死の意識〉にほかならない。

2019.12.10 |   └ 荒川熊の木ワンド | トラックバック(0) | コメント(2) |

・・・・きつねさまっがたぬウォッチャーに
なって8か月余、、
正直きつねさまっがここまでたぬに
感情移入されるとゎ思ってなかったでつ。
・゜・(つД`)・゜・

「ま」人のばやぃは、
「実家でたぬのようなわんこを
2世代計30年にわたって飼っていた」
とゆぅ下地があるますが、、
(プラス"中島みーさんが昔たぬきと
呼ばれていた"件も…)
きつねさまっの場合ねるたぬちゃん
以外のたぬ好き前振りゎ何かあったので
せうか??

2019.12.15 04:49 URL | 「ま」人むくぽん #A53fea/Q [ 編集 ]

名前をつけて個体識別できるようしたのが、よくなかったのかも…。そうなると、単なるタヌキじゃなくなりますからね。

ちび白たぬ♂2号が尻の毛が抜けてしまったときも、めちゃくちゃ心配でした。

ちび白たぬ♂2号は、健康なモフたぬといっしょに行動しているみたいです。白たぬは、毛があまり伸びないようなので、イタチっぽい外見です。

上のモフたぬとは違うモフたぬが、疥癬の酷いたぬ2匹と行動していて、右側の毛が抜け始めました。その前にやはりハエにたかられて、嫌がってました。

オスたぬ&ボスたぬ夫妻は、ボスよりもオスの方が疥癬が酷く、ハゲて別の疥癬たぬと区別できなくなりました。

あと、夜になると、モフたぬ軍団が来て、オスたぬ&ボスたぬファミリーのシマを荒らしているようです。

たぬは、疥癬で死ぬことはなく、体が痒いので掻いて擦過傷ができ、そこから細菌感染して膿皮症となり、さらに悪化して敗血症で死ぬという論文を読みました。

また、脱水症状が良くないらしく、水分補給のためお皿に水を入れて置くことにしました。夏はぜんぜん飲まなかったのに、冬になったら飲むようになりました。

まあ、そんな感じで、この冬はずっと心配が続くでしょう。w

2019.12.15 14:31 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/11654-de7911a0