FC2ブログ


京都市長選で「京都新聞」に反共広告が載ったのは1月25日(日)のこと。下のツイートで知った。


京都市長選挙には、現職で元京都市教育長の門川大作氏(自民府連・立民府連・国民府連・公明・社民府連合推薦)、元京都市議会議員の村山祥栄氏、元京都弁護士会副会長の福山和人氏(共産・れ新推薦)が立候補していて、投票は2月2日(日)。

広告を掲載した「未来の京都をつくる会」は、門川氏を応援する確認団体であり、門川大作オフィシャルサイトの政策ページでは「未来の京都をつくる会」が作成した冊子が掲載されている。

で、問題なのは、自民党京都府連と公明党本部に加え、立憲民主党京都府連、国民民主党京都府連、社民党京都府連も名を連ねていることだ。


そして、この有名人の方々…



香山リカ氏によると、無断で名前を使われたらしい。


とくに、千住博氏は、門川氏本人を推薦したのは事実だが、「今回のような、ある特定の党を排他するネガティブキャンペーンには反対です」と意見表明している。

News - Hiroshi Senju Studio

もっと滑稽なのは、「こたつぬこ」こと木下ちがや氏や田中信一郎氏が、この広告に立民や国民、社民が名を連ねていることに怒っている人たちを野党共闘を分断しようとする謀略にノセラレテいる!と非難していること。w



その前にこんな反共広告を非難しろよ!

オマエらがこんなんだから立民党の支持者が減るんじゃないか!

オマエらこそ、野党共闘を分断する謀略に加担してるんじゃないのか?w

2020.01.29 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/11827-4d4dfa7e