FC2ブログ
本日(2/15)午前10時すぎ、荒川河川敷にトレイルカメラの電池交換に行った帰り、河川敷道路にオニグルミを落とし、ロードバイクに轢かせて殻を割ろうとしているカラスを目撃した。

ときどき河川敷道路にオニグルミが落ちていることがあり、誰がしているのかと思っていたが、カラスだった。割れている場合と割れていない場合があり、割れていないのは何回か落としても割れず、諦めたものなのかもしれない。

カラスがさまざまな方法でクルミの殻を割るのは知られている。

クルミを道路に落として割ろうとするカラス
   ↓   ↓


クルミを自動車に轢かせて殻を割って食べるカラス
   ↓   ↓


ロードバイクに轢かせようとしたとオイラは考えたが、カラスが落としたとき、たまたまロードバイクが来ただけかもしれない。

ロードバイクにしてみたら、轢いたとき割れなかったら、クルミが飛んで河川敷をランニングしている人に当たることもあり、目にでも当てたら失明させてしまう。割れたら割れたで、タイヤがパンクする恐れがあり、とても迷惑な行為だ。

2020.02.15 | 生き物 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/11877-e1f2ade4