FC2ブログ
神戸大学教授・岩田健太郎氏をダイヤモンド・プリンセスから追い出したのは橋本岳厚生労働副大臣(橋本龍太郎の息子)と判明した。w



宮台真司「なぜクズ 〜言葉の自動機械・法の奴隷・損得マシン〜 が増えたのか?」





橋本岳厚生労働副大臣が悪いといった記事を書いてしまったが、どうも事情は下記のとおりだったようなので、訂正した。

>DMATのチーフのドクターと話をして、そうすると「お前にDMATの仕事は何も期待していない、どうせ専門じゃないし、お前は感染の仕事だろう、感染の仕事やるべきだ」という風に助言をいただきました。

これ事実です。岩田先生は、これで自分は感染対策についての活動ができるようになったと理解されました。ただ、船には、DMATのみならず、厚労省も、自衛隊も、何より船長をはじめとした船会社など、多くの意思決定プロセスがあります。その複雑さを理解されず、私との約束を反故にされました。せめて、私に電話で相談いただければ良かったんですが、そのまま感染対策のアドバイスを各方面に初めてしまわれたようです。

結果的に何が起きたか・・・、現場が困惑してしまって、あの方がいると仕事ができないということで、下船させられてしまったという経緯です。もちろん、岩田先生の感染症医としてのアドバイスは、おおむね妥当だったろうと思います。ただ、正しいだけでは組織は動きません。とくに、危機管理の最中にあっては、信頼されることが何より大切です。

岩田健太郎先生の動画を拝見して…



ところが、橋本氏自身がアップした画像から、グリーン・ゾーン(安全地帯)とレッド・ゾーン(危険地帯)の区分けがいいかげんだったということばバレ、画像を削除。orz

これがその画像
  ↓  ↓


内側から見ると…



区分けがない。モノを置いて、人の行き来だけ制限しているのか?

2020.02.20 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/11892-086f111a