FC2ブログ
立憲民主党の西村ちなみ議員の質問に答えられない加藤勝信厚生労働大臣。



厚労官僚の天下り企業が検査キットを開発するまで、あるのに使わせないとのウワサがネットで流れている。


無所属の山井和則議員の質問に答える?加藤厚労大臣。


以下はこの続き。
山井:厚労大臣が把握してないの?

加藤:クルーズ船除いて、18日は、71?ん?

[一旦停止]

加藤:PCR検査数は、18日が86件、19日71件、20日が90件、21日が85件、22日96件、23日39件、24日が104件。

山井:韓国は一日数千件ですよ?

加藤:自治体から数字があがってきてないんだろう。

山井:肺炎症状でも、医師が求めても、検査を断られてるという声がいっぱい出てる。「一日3000件以上検査できる」と言ってたのに、実際は100件以下。もう保健所経由ではなく、直接医師が民間に検査を依頼できる体制にすべき。特別なお願いしてるわけじゃない、他国並みにしてほしい、といってるだけ。

加藤:民間でもそんなに受けられないと思う。検査対象基準を守らないと、各地で混乱を生むことを懸念してる。検査うけられないという人がいるという状況があるのは考慮したい。

山井:もう感染者は数千人いるんじゃないか、という声がある。今が山場なんでしょう、手をうたないと。


山井:下船してから2週間隔離してない国、日本以外にどこにある?

加藤:全部は把握してない。船に長くいすぎてつらいという声があった。下船後に感染者がでたことには責任を痛感している。今後は下船した乗客に、しっかりフォローアップして、症状出たらすぐに対応できる体制を整えていく。

山井:下船した乗客は「バスの運転手さんは防護服を着てるのに、私たちはそのままでいいのか、公共交通機関を使っていいのか。帰宅後に『公共交通機関を使わないで』と連絡がきた、と。矛盾してる。

加藤:下船時はそれが適切ということだった。下船後の感染がわかったため、適切に要請出した。

山井:ちぐはぐすぎ。世界からも批判されてる。


山井:橋本副大臣、検査うけるといってたらしいが、結果は?

加藤:副大臣は、今乗船して業務中。業務完了後に、検査うけることになる。

山井:は?仕事してるの?

加藤:橋本副大臣は船内の事務室で仕事してる、宿泊は民間ホテル。移動は公共交通機関は使ってない。

山井:感染してたらどうする?

加藤:PCR検査しても、発症するかどうかわからない。2週間観察で症状出たら検査がルール。山井議員の言う通りにしたら、船内業務の人間は全員2週間仕事ができない。

山井:もう時間がないから。マスクも入手できないという状況。どうなってるのか?

加藤:マスクは8割が中国製造だった。今、国内に増産をお願いしてる。正直言って、いきわたってないが、これから増産して届くようにしていく。



ニッポン、ちゅごい!w

2020.02.26 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/11908-6a4d2e7f