FC2ブログ
dTVオリジナルドラマ「サムのこと」第1話「アリのこと」(YouTubeで公開)。



「I see...」のMV。



ドラマ全体の主人公はサム=遠藤さくらだが、各話に主人公を設定し、そのモノローグでドラマが進行する。

第1話はアリ=早川聖来が主人公なので、いきなり真顔&カメラ目線でしゃべり出す。この違和感がハンパない。ただし、そのうち慣れるので、気にならなくなる。

アリがサムにLGBTであることを告白するシーン、そこだけの動画がTwitterのタイムラインを流れてきて見ていたら、いきなりアリがそのときの心情をしゃべるので、上記システムを知らないと、駄作じゃないのか?と疑ってしまう。

ちなみに、アリが乗っていた列車は…


西武秩父線4000系車両


車内


アリたちの背後に「西武秩父●」


サムの家の最寄り駅は吾野駅だ。



山奥の駅なんだけど、夜に撮影したので、それがあまり出ていない。駅のつくりがオイラのよく知っている駅に似ているので、そっちかと思ったくらいだ。w


アリはLGBTの“L”つまりレズビアンのようだ。スミ(金川沙耶)の体を触るとドキドキしてしまい、スミが体調不良で寝ている手を思わず握ってしまう(恋人つなぎw)。そこにサムがやって来て…。w


役づくりはオーソドックスなやり方なので、安心はできる。だが、LGBTの役は難しい。

オイラも何人か“G”=ゲイの人を知っているが、なんでそう行動するのかわからないってことがけっこうあったので、相手を誤解してしまう。

体を触ってドキドキとか、手を握ってしまうとか、LGBTではない人でも理解できることではなく、なんでそんなこと言うの?って方が多かった。

具体的には、ゲイがゲイでない人のキモチを推し量って語っているのだが、それがオイラには「いや、それちがうだろ!」ってことがけっこう多かった。

LGBTでない人がLGBTの人を理解できないように、LGBTの人もそうでない人を理解してないんじゃないのか?って、「お互い様」感があるんだけど、この手のドラマには出てないと思う。

2020.03.22 | >>>早川聖来 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/11987-f16d6e58