FC2ブログ

 農民らは、コウモリが新型ウイルスを拡散していると考えていたという。

 コウモリはSERFORの職員に救助され、クルデンから遠く離れた洞窟で放たれた。

 SERFORは、「世界に生息するコウモリの70%は、虫を餌とする」益獣としての側面もあり、デング熱を媒介する蚊など、健康や農業に害を及ぼす虫を食べてくれると説明した。

「コウモリが新型ウイルスを拡散していると考えていた」のなら、コウモリを焼き殺すために捕獲するのは危険な行為のはず。パニックに陥ると、人間はトンデモない行動をするってことか?

2020.03.26 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/11999-a7b04f98