FC2ブログ

「AKSと契約をしていない先輩メンバー」って、ゆきりん(柏木由紀)ときたりえ(北原里英)のことなんだけど、AKB48がチームBをつくったとき、チームAのCinDy(浦野一美)と元祖なっちゃん(平嶋夏海)を送り込んだし、SKE48にもAKB4期生のにしし(中西優香)を送り込んでいる。待遇の違うメンバーの混在は必ずしもチームをひとつに導く障害ではない。

AKB48チームBの場合、年長のCinDyが先生、年少のなっちゃんが学級委員長みたいな位置づけで、チームをまとめていた。SKE48も、にしし先生と生徒たちって位置づけで、地方局のSKE番組もそういう形で制作されていた。

HKT48は、当初1期生のみだったが、後にさしこ(指原莉乃)とらぶたん(多田愛佳)が送り込まれている。担任さしこ、副担らぶたんで、2人ともチームB出身なので、HKT48の“チームB感”は彼女たちが持ち込んだものだ。

NMB48だけが、純粋に1期生だけのチームなのだが、ここは運営が吉本なのとさや姉(山本彩)の圧倒的存在感でそうなったのだろう。

「チームをひとつに導く障害」なのは、同じ仲間だと思っていた集団に格差ができたときなのではないだろうか。HKT1期生の場合、チームHができたとき、チームに昇格したメンバーと研究生のまま据え置かれたメンバーとの間に微妙な空気が生まれたと、ういたん(古森結衣)が吉田豪に言っていた。

この空気が「5人活動停止事件」の背景にあると思うんだけど、さしこの「左遷」で圧倒的な力の差をもった存在が出現し、できたばかりのメンバー間の格差をメンバー自身が意識しなくなったような気がする。さらに、2期生で研究生だっためるちゃん(田島芽瑠)がセンターに抜擢されたことで、それどころではない!となったのだろう。w

NGT48でも、あるメンバーが控室に戻ったら、何人かのメンバーが自分のカバンを開けて給与明細を見ていたって話があるけど(ネタ元:吉田豪)、給与明細って明らかに格差を示すものだけに、こっちの方が問題なんじゃないの?



これ書いてて思ったんだけど、この程度のことを知らないヲタが今は多いんだということ。オイラ、もう古参? ←認めたくないが…。wwwww

2020.03.29 | >48G | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/12004-c7d91b2e