FC2ブログ


2月29日(土)に、トレイルカメラの電池とSDカード交換に行ったら、カメラの角度が若干ズレていた。

また、たぬかアライグマにイタズラされたのか?と思って、カメラのスイッチを入れたら、点いた。しかし、動画ファイルを順番にチェックしていると、ファイルのアイコンが変わらない部分があった。オカシイナと思っていたら、画面が消え、点いたり消えたりするようになった。そして、ついに点かなくなってしまった。



このカメラは、二つ折になっていて、前面がカメラ、後面が電池ボックスになっている。その間に蝶番があるのだが、そこが壊れていた。これでは接触が悪いので、カメラが点かなくなるはずだ。

SDカードを取り出してパソコンで確認したところ、ファイルのいくつかが壊れていた。ちなみに、動画ファイルの最後に犯人が写っているはずなのだが、そのファイルが壊れていて再生できない。SDカード自体が壊れているかもしれない。

ちなみに、下の画像の右端に黒いトップケースが写っているが、これは台風19号で河川敷が浸水したときに流れてきたものだ。これも壊されて、穴が開いていた。



動物はこんなことしないので、人間によるものであろう。

買った店に持って行って修理を依頼した。ぎりぎり保証期間内なのだが、ホントにぎりぎりだったので、有償になってしまうかもしれない。ひじょうに不愉快である。

2020.04.06 |   └ 荒川熊の木ワンド | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/12030-5ca1d276