FC2ブログ

これ(↑)は今日の「まとめ」なんだけど、つぎ(↓)のは2か月以上前の記事。

 「オンナの資産価値は30過ぎると2億円から500円に暴落する」と言うのは、漫画家の西原理恵子さんだ。山本一郎さんと青山浩さんに「男の人ってほんとに残酷で、20代まではちやほやするけど、30超えたらすごい態度とるんですよ」と責め、男性陣はタジタジ。結局、美人は得なのか、若さという「最高の武器」を失った女性の末路とは? 今回の「火鍋チャンネル」は、そんな話題で盛り上がった。

     [中略]

 「女の子は、若い時はキレイなほど損をする」とは西原さんの持論だ。曰く、早くから競争社会に放り込まれ、「男前だろうが何だろうがボコボコ先輩に怒られる」男性に対し、女性は外見が美しいほど、若く未熟なうちに「いい目にあっちゃう」。するとキャリアアップや内面を磨く努力をサボりがちになるという。

 「30過ぎて『ちょっ待って』って言ってんのは、だいたいそういうきれいな女の子。だから私、(女の子たちには)口酸っぱくして言ってんの。気が付いたらヤフオクやメルカリで売れ残るんだよって」と、女性に厳しい現実を突きつける。

 「女の子、とくにブスな子の生き残り戦略って何なんだろうって思う時がある」と女性に猛反発を食らいそうな山本さんの発言に、「それはやっぱり、きちんとした経済観念や人としての優しさ。そういうちゃんとした人になれるかどうかですよ」と西原さんは説く。「地方でちょっとブサイクに思われてた子は、ほんとに頑張りますから。内面やキャリアを大事にしないと、えらいことになるっていうことを、小さいころからよく知ってるんですよ」。

 若い時から努力を重ねてきた女性とそうでない女性とでは、30歳を過ぎたあたりで「おそろしいほど値段の差がつく」。だから、見た目に頼らず努力してきた女の子のほうが最終的には有利で、「若いうちは美人ほど損をする」というワケだ。

高須院長は初めての... 西原理恵子「オンナの資産価値」と歴代彼氏を熱弁

オイラは「見た目に頼らず努力してきた」美人しか推さない。w

2020.05.26 | >48G | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/12187-f1b58753