FC2ブログ
ちょwwwおまwwwwwww

信長の“隠れ湯”だった!? 何と100%源泉かけ流しの天然温泉

東京から約2時間半。山梨県にある「山県館」は素晴らしい温泉旅館だった。
源泉が2つあって、この旅館の温泉は全て「源泉かけ流し100%」。完全なる天然温泉なのだ。
信長の“隠れ湯”だったそうで、とにかく、温泉が贅沢に流れていた。
旅館は、崖の絶壁に建っていて、それこそ地震が来たら、滑り落ちるに違いない。その絶壁の下に流れる「笛吹川」のところに露店風呂があるが、そこまで行くのが大変。エレベーターで降り、板の間を歩いていく。冬だったら大変だ。出たら、湯冷めしてしまう。すでに、夕べ、この露店風呂に入りすぎて、きょうは熱っぽい。風邪をひいたのか、花粉症なのか? とにかくクシャミが止まらない。
いずれにしても、泉質がいい。周囲には何もないだけに、温泉を楽しみに最高のところである。これからの時期は花見にはいいだろうし、6~7月は源氏ホタルの鑑賞や、もも狩り、夏から秋にかけてはぶどう狩り、そして紅葉…。

信長の“隠れ湯”だった!? 何と100%源泉かけ流しの天然温泉

信長じゃなくて、信玄でしょ。山梨県なんだから…。

2007.04.08 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/1241-100d6e4b