FC2ブログ

ジョン・ゲイシー宅が売りに出されてて…草

ジョン・ウェイン・ゲイシー・ジュニア(John Wayne Gacy Jr.、1942年3月17日 - 1994年5月10日)は、アメリカ合衆国のシリアルキラー、死刑囚。平時は子供たちを楽しませるため、パーティなどでピエロに扮することが多かったことからキラー・クラウン(killer clown、殺人道化、殺人ピエロ)の異名を持つ。

少年時代はボーイスカウトに入っていたことがあり、資産家の名士でチャリティー活動にも熱心な模範的市民だと思われていたが、アルバイト料の支払いなどの名目で呼び寄せた少年に性的暴行を加えたうえで殺害し、その遺体を自宅地下および近くの川に遺棄していた。自身の同性愛を隠すために殺害したとされている。1972年から1978年のあいだ、少年を含む33名を殺害したことが明らかになっている。彼の犯行はアメリカ社会を震撼させた。

ロバート・K.レスラー&トム・シャットマン[著]『FBI心理分析官2』(田中一江[訳]、早川書房、1996年)の口絵にゲイシー宅の家宅捜査の写真が掲載されている。


ゲイシーの犠牲者のひとりを掘り出していて、
気分が悪くなった警察官。


犯罪現場を検証する警察官たち


ゲイシー家の床下。29体の死体が掘り起こされ、
死体遺棄場所を示す印がつけられた。


死体ナンバー12


ゲイシー家の床下で、29体の死体の発掘作業を
指揮する検死官ドクター・ロバート・ステイン。


犠牲者の頭蓋骨を調べるドクター・ステイン。


腐敗した遺体

2020.08.26 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/12529-c977708d