FC2ブログ
「まほ信」がまほほん写真集の売り上げを6000万、グッズを入れて1億円近いと推計したようだが、そんなにないだろ。w


オリコンによると、山口真帆ファースト写真集『present』の売り上げ(TOP10圏内での累計部数)は1万4645部、単価が1980円なので、売り上げは2899万7100円だ。

2019☆写真集売上部数ランキング☆TOP50+☆写真集女王は乃木坂46生田絵梨花。

この数字は、まどちゃんの『森のモノローグ』1万3967部より多いが、なっちゃんの『追伸』1万5031部より少なく、あかねん軍曹の『潜在意識』2万7717部には遠く及ばない。さらに、たぬたぬの『ここから』は20万6876部であり、まいやんの『パスポート』は44万1257部である。

48 & 46 個人写真集ランキングpart Ⅱ(推定3万部未満)
48 & 46 個人写真集ランキング(推定累計3万上)梅澤美波フラゲ分757ウッカリランクイン


しかし、これはあくまでも売り上げであって、本人と芸能事務所の取り分はもっと少ない。

売り上げは、書店:取次:出版社:著作権者の間で、2:1:6:1の比率で分配されるから、著作権者は289万9710円しか手に入らない。それをカメラマンとタレント(本人と芸能事務所)で分けるのだが、1:1で分けたら、まほほんと研音の取り分は144万9855円しかない。

資本主義経済での利益は、ハイリスク・ハイリターン/ローリスク・ローリターンで分配される。売れなかったときのリスクは出版社が被るので、利益が出たときは出版社がいちばん多く取るのだ。

まいやんの『パスポート』は、8億7368万8860円の売り上げだが、まいやん本人と乃木坂46LLCの利益は4368万4443円なのだ。


写真集って、タレント本人や事務所にとって、そんなにオイシイものではない。ただし、1st写真集がある程度売れると、出版社は、ローリスクでハイリターンを期待できるので、2nd写真集を出したがるのだ。

2020.10.05 | >48G | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/12688-eece1fab