FC2ブログ


10月6日(火)の「セブンルール」で、たぬたぬが大学で(司書の資格を取るため)図書館情報学を学んでいることを明らかにした。

お笑いとさらばと図書館司書

これで演技の仕事はしばらくはしないことが明らかになったわけだ。「たぬ信」がこのことをどう書くのか楽しみにしている。w

この前、スガシカオ氏とラジオで共演したのだが、

たぬたぬ@モンタナ2012

それはスガシカオ氏がたぬたぬを気に入ったからなんて「たぬ信」が書いていたんだが、違うだろ。演技の仕事はNGなんで、教養・文化方面で活躍できるように、芸能事務所が仕事を取ってきてるってことでしょ。

「すイエんサー」や「逆転人生」に出るのも同じで、NHK(会長w)がたぬたぬを気に入ってるからではない。プロデューサーが事務所からの売り込みを受けて企画会議にかけて決めるんでしょ。

たぬたぬは現場のスタッフにはすごく好かれてるんだろうな。だから、業界人A「あの子、こんど使おうと思うんだけど、どうなの?」業界人B「ホントにいい子だよ」って感じで、仕事が増えてるんじゃないの? 推されるってそういうことでしょ。

「ノギザカスキッツ」でナレーションを担当しているじんぼぼんじ氏が、かっきー(賀喜遥香)とアホやねん(早川聖来)は、仕事の飲み込みが早いんでホントいいんですよ(早く仕事が終わるw)って言ってたのと同じ。w

干されるのは逆で、現場スタッフに「あいつ、困ったヤツ」って思われたら、そりゃ仕事減るな。業界人A「あの子、どうなの?」業界人B「う~ん…じつは…」業界人A「ええっ!」w

[ここに入れる話は自主規制w]

しかし、「たぬ信」は、たぬたぬが○○って仕事をしてるのは××に気に入られて…の××が力のある(と「たぬ信」が思っている)人物・組織でないと我慢ならないようだ。

ソンケーしてなきゃダメw

スガシカオ氏とかNHK会長でなければならず、無名のプロデューサーじゃダメなんだろうな。w

2020.10.08 | >>>長濱ねる | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/12700-7e78047a