FC2ブログ


大河ドラマ「麒麟がくる」で細川藤孝役の眞島秀和さんが「あさイチ」に出たのだが、見られなかったので、「戦国・小和田チャンネル」で細川藤孝の出自にかんする説明を見た。


NHK大河ドラマ「麒麟がくる」においても、細川藤孝は足利義昭の側近として重要な役で出てきています(演じているのは眞島秀和さん)。その出自について、従来は、第12代将軍足利義晴の側近三淵晴員の2男として生まれ、義晴の命によって、和泉半国守護の細川元常の養子になったとされてきました。ところが、養父は細川元常ではなく細川晴広だという新説が発表され、納得のいく説だと考えています。

司馬遼太郎の『国盗り物語』だと、12代将軍・足利義晴の隠し子と書いてあったような。まあ、小説だからね。w

2020.10.16 | ├ 歴史ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/12732-b836aab3