FC2ブログ

…ていうか、「INNOVATION WORLD」のスタッフに好かれてるんでしょw

「KYOCERA TECHNOLOGY COLLEGE」は、毎月1名のゲスト講師が登場し、週替わりのテーマで学生向けの授業を実施する、未来へのヒントが詰まったコーナーです。

今回[2021年1月放送回]は、株式会社アクセルスペースCEOの中村友哉さんをゲストに迎え、「超小型衛星でひろがる宇宙ビジネスの未来」をテーマにGoogle Meetによるオンライン未来授業を開催します。このオンライン未来授業に5名の学生をご招待します。

【日時】
 2020年12月21日(月)
 18:30開演 19:30頃終了予定

【ナビゲーター】
 川田十夢

【ゲスト聴講生】
 早川聖来(乃木坂46)

【ご招待】
 学生の方5名
 (12月21日当日Google Meetでオンラインによる公開収録に参加できる方)

J-WAVE「INNOVATION WORLD」オンライン公開収録開催!

12月放送回に出ないのは、おそらく4期生ライブのせいだろう。

アホやねんが好かれたのは、たぶん最初の授業(10月放送回)で、ゲスト講師の大平貴之氏に「新規参入者としての苦労(既得権益側の抵抗w)はありましたか?」って質問したからw

MEGASTAR-2(いきなり音が出るので注意)

ナビゲーターの川田十夢氏や大平氏、川島優志氏はちょー頭がいいから、アホやねんの頭の良さにすぐ気づいたのだろう。

アホやねんは、たぬたぬ(長濱ねる)的な再現性の高さと、まどちゃん(森保まどか)的な頭の回転の速さと、両方あるような気がする。

坂道合同オーディションのSHOWROOMで、旅行で行った場所(東北と九州以外のほとんど)について話をしていたが、けっこう詳細でたぬたぬ的な再現性の高さを感じた。たぶん記憶力がいいんだと思う。アホやねんの記憶力は、憶えるのは遅いが、いったん憶えるとなかなか忘れないようなのだ。

「ノギザカスキッツ」を見ていると、アホやねんがしばしばアドリブをかましてくるのだが、どこまでが台本にあって、どこからがアドリブなのか、本人やさらばの二人がバラスまでわからない。即興劇ができるのって、頭の瞬発力だから、回転が速いのだろう。まどちゃんがよくやるやつだ。w

ただ、瞬発力が必要なときに、いろいろ考えてしまって、なかなか答えが出せなかったりすることがある。これはたぬたぬにも言えること。「考えを練る」ように「ねる」って名前をつけられちゃったんだからしょうがない。w

テクノロジーは、理系が産み出すけれど、使うのは理系だけじゃないから、文系の意見も聞きたいのだろう。

単純に若くてキレイな女の子がいた方がウレシイからかもしれないが…w

2020.12.04 | >>>早川聖来 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/12929-25f15805