FC2ブログ
12月3日(木)に公開された「一月万冊」での安冨歩さんと清水有高さんの対談。

《東大教授と語る【システムの暴力】安冨さんは疲れた!貴方の人生が辛い理由。真面目に働けば働くほど辛くなる根本的原因》



素晴らしい映画をつくっても、まったく報われないシステムの暴力。

ほんの一握り(つくり手ではない)がすべての利益を総取りするシステム。

富野由悠季氏は「機動戦士ガンダム」の原作をつくって30万円! 「鬼滅の刃」も?w


印税すら払わない(払えない)出版業界。

「のらくろ」は1冊1万円(今の価値で)!

1冊の本をみんなで読んだ時代のシステムが残っている。


まじめに働けば働くほど辛くなる。まさに「立場を守って討ち死にする」構造。


新しい時代に合わせて、つくり手も報われるシステムをつくる必要

リモート授業にイチャモンつける文科大臣

システムの暴力を批判する作品が暴力システムによって配信される矛盾!

システムに乗せないで売る知恵が必要

2020.12.05 | ├ 経済ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/12937-b947ce65