FC2ブログ
12月17日(木)放送のTOKYO FM「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。」で、れなちパイセンがさしこ(指原莉乃)をゲストに迎え、AKB48のこと、れなちのこれから、などについて対談した。

そしたら、トカゲんぶちょーが「辞めるのなら、乃木坂の骨の髄までエキスを吸い尽くしてから辞めた方がいい」とさしこが言ったと動画で言っていた。これが乃木坂46オワコンの正体だとのことだ。



で、ホントかと思って聞いてみた。



最後の方で、さしこがれなちへの助言として、「これ、行けるかもって思っても、しばらくは乃木坂にいた方がよい」「骨の髄の髄まで吸ってやめてください」と言ったのは事実だ。

しかし、「後輩を育てたり、ファンの方が喜ぶことを考えたりとか…しつつ髄の髄まで吸っちゃえ」と言っているように、ちゃんとグループに「お返し」してからやめなさいとの助言だった。

では、なぜトカゲんぶちょーは、あんな動画をつくったのか? それはブルデューのいう「象徴闘争」をしているからだ。

ブルデューによれば、人々は他者よりも少しでも優位に立とうという「卓越化」を目指して無意識裡に闘争し合っている。人々は、自分たちの好き嫌いや趣味を互いに押し付けあっているといってもよい。この闘争をブルデューは「象徴闘争」と名付けた。

日向坂46を推すために乃木坂46や櫻坂46を腐していると考えればよいだろう。

2020.12.19 | >>乃木坂46 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/12989-9ce84da9