FC2ブログ


昨夜(1/8)のJ-WAVE「INNOVATION WORLD」の「KYOCERA TECHNOLOGY COLLEGE」にゲスト生徒として出演したアホやねん、ナビゲーター川田十夢氏とともに、株式会社アクセルスペースCEO 中村友哉氏の話を聴く。テーマは「超小型衛星でひろがる宇宙ビジネスの未来」



第1回は「なぜ宇宙ビジネスに取り組んだのか?」


・大学の専攻は?
 →東大理科一類=工学部:波動方程式が難しかったw
 →超小型衛星の開発へ

・学生がつくる人工衛星
 →学生が楽しんで研究していた
 →ロケットに乗せてもらって宇宙へ

・部品は?
 →お金がないので、秋葉原で電子部品を集める
 →Arduino(電子部品を制御するマイコン)は当時なかった
 →基盤も自分たちで設計した

・最初の人工衛星
 →宇宙で1週間生き残るのがミッション
 →カメラは宇宙用でなかったので紫外線でやられてセピア色



波動方程式は、音波、水面の波紋、電磁波などの様々な振動・波動現象を記述する際に基本となる方程式で、定数係数二階線型偏微分方程式。←後半は何のことやらw

進学校とはいえ、文系コースだったアホやねんは、ほぼほぼ初めて聞いたのではないかと思われる。

2021.01.09 | >>>>KYOCERA TECHNOLOGY COLLEGE | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/13069-7b78e01e