FC2ブログ
1月25日(月)未明の「乃木坂工事中」について、「紫外線」トカゲんぶちょーがこんなことを言っていたw



企画としてイマイチなのは確かだが、それ以上に神社を梯子すること自体ヤバイような気がする。

今回のヒット祈願でメンバーが周った神社は以下のとおり。



系列とあるのは、神社の系列で、祭神によって分けてある。
いちばん上の乃木系とは、日露戦争の旅順港後略で有名な乃木希典と妻の静子を祀った神社だ。

氷川系と出雲系は大国主神(おおくにぬしのかみ)とその親族が祭神の神社だ。出雲系に統一できる。

稲荷系は宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)を祭神とする。穀物の神、農業の神、商業の神である。

伊勢系は、皇祖神である天照大神(あまてらすおおみかみ)を祭神とする。伊勢神宮が有名だが、天祖神社、神明社、大神宮などがこれにあたる。

愛宕系はイザナミノミコトとその子カグツチを祭神とする。イザナミノミコトは火の神であるカグツチを産んだとき陰部をヤケドして死んだ。夫のイザナギノミコトは怒り、カグツチを殺してしまう。愛宕信仰では、この両者が祀られ、火伏せに霊験があるとされている。

金刀比羅系は金刀比羅権現を祭神とする。山岳信仰と修験道が融合した神仏習合の神であったため、明治の神仏分離で三輪山の神である大物主(おおものぬし)とされた。

鹿島系は、国譲り神話で活躍したタケミカヅチを祭神とする。天照大神が皇孫に葦原中国(日本)を統治させようとしたが、そこは大国主神が支配していた。そこでタケミカヅチに命じて談判させ、国を譲らせた。大国主神は従ったが、子のタケミナカタは従わなかったので、力比べをして、負けたタケミナカタは諏訪に逃れて諏訪大社の祭神となった。

八幡系は八幡神を祭神とする。八幡神は、武運の神で、応神天皇と同一視されている。神仏習合により、八幡大菩薩と称することもある。

よくお守りを持ちすぎると良くないとされるが、それは神様同士でけん制し合ってしまい、霊験が薄れるわけで、同じことがおみくじにも言える。

2021.01.27 | >>乃木坂46 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/13149-568d159f